10 18, 2002
After 5 Years

lights in maru bldg small.JPG

新装した丸ビルで、After 5 Years というミニ展示会が、1階エントランスホールと、7階の展示スペースで開催されている。5年後という、未来の姿。

hikoki small.JPG
5年後の世界では、コンパクト六輪のハイブリッドカー(ガソリンと燃料電池のコンビネーション)が開発されているだろう、とか、小型で、渋滞となれば翼を広げ100M の滑走距離があれば離陸できる飛行機にもなる車(というか形はやはり飛行機)だとか、面白い近未来提案が並んでいる。7階の展示室には、Pino など人気ロボットの展示も。10月末までの開催なので、仕事などで丸ビル付近に行かれる方は是非ちょっとお立ち寄り頂き度い。上層階のレストランスペースも、相変わらず人気で行列はあるが、ビルの開業当初ほどでは無くなってきた様なので、そちらも要チェック。

After5years small.JPG

そんな Futururistic な展示会も、吹き抜けとなっているホールの上から見ると、こんな風に展示パネルの天井はラフに出来てしまっているのは御愛嬌。5年後、商品化されているかもしれない展示作品群は、ハリボテではなく本当に市場に出ていることを望みたい。

日本経済の成長スピードが鈍っている今、1年後すら見通しにくい市場環境だが、あえて3年後、5年後に変わり行く世界の仮説を自分なりに考えてから現在を見つめると、新しいビジネスのやり方がふつふつと沸いてくる。今をリスタート後の新しい上昇カーブへ向けての出発点だと考えてみると、今やれることはたくさんある。スマートに、かつダイナミックに動く事が大切だ。

新装丸ビルも、三菱地所ソフト事業推進部の方々の Grand Design の御苦労の甲斐もあって、単なるオフィスの中心のコンプレックス型商業ビルに留まらない新しい丸の内の方向性を打ち出している。このビルの成功は、かつての旧丸ビルの外観をモダンに発展させたビル・デザインだけではなく、その中につまっているソフトのアイディアにある。

秋の終わりには、丸ビルのもうひとつの顔、先端的なビジネス・クラブの東京21cクラブが、7階の現在の展示スペースの跡に完成する。5年後というより、100年後を見据えたクリエィティブな日本改造構想。弊社としても、いろいろとお手伝いをして行きたいと思っている。

Posted by minami at 10 18, 2002 08:25 AM