10 29, 2002
デジタル・キッズ

2gamenTV small.JPG

大人が Web で最新情報をリアルタイムに求める様に、子供にとってもリアルタイムな情報は大切なものだ。休日朝の、アニメーション番組。悪いことに、長男・長女それぞれが見たい番組がかちあう。(父親が見たいニュースの週間サマリー番組もかちあっているが、それは勿論、家庭内優先順位3位である。)

当然、チャンネル争いになり、お兄ちゃんが優勢。裏番組をビデオ録画すればいいじゃないの、と仲裁に入ろうとすると、その前に問題はデジタル技術に習熟し始めた8歳の長男の機転で解決された。

機能としてありながら、殆ど使われていなかった2画面同時視聴の機能。リモコン操作で、片方の画面を大きくしたり、音声を切り替えたり出来る。長男はそれを使って、2つの番組を兄妹二人で同時に見始めた。後ろからその様子を見ていて面白い、と思ったのは、無音声になっている副チャンネルが盛り上がりを見せる場面に近づくと、素早く長男はそちらに音声を切り替え、画面をデジタル・ズームで大きくする。そして数分経つと、また元の画面へ戻って...数分ごとにそれぞれの画面を切り替えながら、2つの番組を、兄妹仲良く、同時に楽しんでいる。かくしてデジタル・インターフェース技術に支えられた2画面チューナーにより、兄妹の小さなチャンネル争いは無事回避された。

この二人が将来、複数メディアを軽やかに Surfing する姿は容易に想像できる。親ばか的に嬉しかった事は、複雑なボタン配置のリモコンの2画面操作を、長男に教えたことは一度も無かったという事。マニュアル無しに、遊ぶ様に、デジタル世代の子供たちは、デジタルの便利な技術を難なく覚え、生活の中で活用していく。高度なデジタル・メディアの申し子、次世代のデジタル・コンシューマーが市場に氾濫するのは、これからだ。

Posted by minami at 10 29, 2002 12:09 AM