11 09, 2002
新宿3丁目で Blues Bar

zip jack small.jpg

最近、新宿御苑から新宿3丁目あたりで飲むことが多い。帰宅ルートの中間に位置する、という地理的な理由も大きいが、JR新宿駅周辺の繁華街からはちょっと離れて、夜には人通りも少なくなるこのあたりは、新宿御苑という公園に近い落ち着いたたたずまいと、都会の喧騒から隔離された様な雰囲気もあって、オトナには落ち着ける、貴重な癒しの街角だ。渋谷から近い、三宿辺りの隠れ家的雰囲気も持ちながら、新宿というハイブリッド・カルチャーな町の周辺ノードとしてのカジュアルさも備えた、面白く変わりつつある途上の空間で、訪れる度に落ち着ける、ゆるやかに楽しい店を発見している。

御苑に近い通りには、グローバルダイニングの Cafe La Boheme や、小規模なビストロ風の店など洒落た店が続々開店し、トレンディーな大人の街の雰囲気を増幅しつつあるが、Kuma はどちらかと言うと B 級グルメの視点からこの辺りを、2年ほど前から、飲み仲間の M 氏とともに開拓してきている。最近では、弄堂(Long Tang)という餃子・チャーハンのシンプルな組み合わせで人気の店が出来たり(ここの色までユニークなチャーハンや、隠し味の白菜でしゃきしゃきとした食感の餃子は、一度行くとやみつきだ。)ラーメン店は博多・熊本・東京風しょうゆ味...各種ひしめいていたりと、B 級グルメファンの琴線もキンキンとくすぐる場所。

でも今回はちょっと趣向を変えて、新宿3丁目の Blues Bar を訪れた。

King biscuit small.jpg

B 級グルメの店を足で探しながらも、たくさんある Rock、Blues、Jazz といった音楽Bar の看板は、新宿3丁目の裏道を歩いているといつも目に飛び込んで来ていた。常連でないと入りにくい様な小規模な店が多いので、これまでは一度も足を踏み入れた事は無かったのだが、最近この界隈の開拓に熱心な M 氏に誘われ、新宿3丁目に続々と Blues Bar が開店するきっかけとなったという King Biscuit を訪れた。

小さなテーブル席が4つ、あとは数席のカウンターという狭い、照明を落とした店内が、タバコの煙と Blues 音楽で充満している。Kuma はあまり Blues は聞かないのだが、21年もののシングル・モルトと Blues の相性はどうやら良い様だ。新宿3丁目の、落ち着いているが無用に肩肘を張らないで良いという場所の雰囲気に、Blues Bar は違和感無く溶け込んでいる。初めて訪れた気がしない位、リラックスして美味しい酒と会話を楽しんでいる自分が居た。

B 級グルメと、Blues Bar と。新宿三丁目は、本当に "B" な、大人の癒しの街だ。今後も週末にしばしば足を運ぶことになるだろう。モチロン、"B"-log ネタも求めて。Martha small.jpg


Blues Bar というより Rock Bar の歴史にスポットをあてているが、関連する記事も Web に見つけたので、御参照頂き度い。

Posted by minami at 11 09, 2002 10:14 PM