11 24, 2002
ハリッポッター映画公開と Streaming 画像

ハリッポッターと秘密の部屋、が昨日から公開されている。初期の混雑が落ち着いたら、小さい子供二人を持つ親としては、これはもうパスすることは出来ない必須映画シリーズなので、劇場に足を運ぶことになるだろう。

昨日から公開、ということで、映画の予告編を、ワーナーの公式 Web Site からチェックしてみる。

公開直後の日曜日午後なので、かなりのアクセスが全国からあることを想定しての、Broadband 映像配信システムのストレステスト。かなりの興行収入が見込めるハリッポッターの予告編なので、少しはお金をかけて配信システムもつくっているかな、とかすかな期待をしつつ、アクセス、動画ファイルのキャッシングが始まる....

予想通りすぎて悲しいが、Kuma の 8Mbps の ADSL から、300Kbps の Windows Media Player 用の小さな画像を選択してみても、紙芝居状態でしか再生されない。1フレーム / sec も見ることが出来ないし、時々画像・音声がストップする。

ユーザー数が少ない QuickTime ならいけるか、とこちらのフォーマットのブロードバンド用画像を試すと、最初は比較的なめらかな画像が見えるが、やはり途中でぎくしゃくモードになり、画像再生が途中でストップ。

ADSL ユーザーが短期間で急激に伸びているが、そのパイプに高精細な動画を流す仕組み(インフラ)の充実には、まだしばらくかかりそうだな、と感じてしまう日曜日の午後。

高精細な、DVDクラスの映像をテレビの様に家庭で楽しむには、光ファイバー・サービスの充実(価格低下)を待たねばならないだろうが、ADSL / CATV 高速モデムの環境で、どこまでの快適な動画配信システムが構築可能となるのか。この分野は革新技術がまだまだ出てきそうだ。不況下でコクーニングが進むので、この市場には新しい資金が流れ込むことになる。

一方で、投資先の Contents Japan 社が制作する、銀河鉄道999の様な、バンド幅をあまり必要としない、フラッシュによるアニメーション配信の仕組みは、当分実用的だ、とも再確認して、にたり。

10Mbps 以上の高速回線になってくると、こういう製品が、ネットでの動画配信に使われる様になってくるのだろう。

Posted by minami at 11 24, 2002 01:26 PM