11 22, 2002
ユニクロのスキップ到着、だが....


dh さん情報で知った、ユニクロの野菜、スキップがやっと到着した。やっと、というのは、オーダーしたのが10日、到着したのが22日だったから。インターネットの注文は、もっと早く配達されないと、ネットで頼んだ意味が無い様に感じてしまう。ユニクロも最初はどれくらいのオーダーが来るのか読めなかったのか、あえて注文確認の e-mail にも、配達日は書いていなかった。まあ、それは許せるにしても、箱をあけると、さらにスキップ気分になれないことが.....


今回の、Skip お試しセットに入っているのは、普通のトマトの倍の陽射しで育ったトマト、炒めてもペタっとならないやさしい味の長なす、甘みのあるかぼちゃ、高糖度のみかん。辛味の少ないたまねぎに、水・塩を加えないトマトジュース、お茶の葉がまざったえさで育った阿武隈高原ホルスタインの牛乳。お試しセットが届いたばかりでまた試食していないが、お味の方は後ほどコメントに追加予定。

野菜類を、袋の上から触った感触では、なかなかコシのある野菜というか、強そうな野菜のイメージ。肥料や水の量をできるだけおさえて、野菜本来の強さを引き出す永田農法で育った野菜であることは、そこから伝わって来る。


しかししかし、やはり緑茶のまざったエサで、クリーンな鶏舎で育ったという Skip のたまご、6個入りの梱包パックをあけてみたら....あらら、割れている。

早速、カスタマーサポートに電話。その受け答えは良かった(らしい。家内がかけた感想。)。早速代替品を送ります、とのオペレータの答え。えーそれで新しい卵はいつ届くのでしょうか、と聞くと、「時期については、わかりません....」。

衣料品の実店舗展開では破竹の勢いだったユニクロ、Web も活用した通信販売ビジネスのノウハウは、まだ蓄積中!?

同梱されていた、スキップのカタログの裏をふと見ると、糸井重里作詞の、Skip のテーマ、が。「♪うれしいときにはおいしいものをたべよう、かなしいときにはおいしいものをたべよう、おこったときにはおいしいものをたべよう ウォウォ...♪」ということなので、まずは食べるか....

Posted by minami at 11 22, 2002 11:57 PM