12 25, 2002
Blog 3ヶ月

Blog を始めて、この年末で約3ヶ月が経過することになる。MovableType を3ヶ月間使い続けて来た、Non-tech user の素直な感想を、ここに記しておこう。Blog Tool 自体は、自分にとってはまだまだ発展途上、というのが実感である。

テキストだけでなく JPEG 写真を多用するスタイルの自分の Blog では、今の MovableType の編集システムは、まだまだ面倒なことが多い。Pop-up やサムネール生成が新しい Version で自動化されたのは有難かったが、写真を横に並べたり、文章の左右に置いたり、ということになると、その先は HTML の世界になってしまう。覚えることは少なくて大丈夫だが、やはり HTML による編集は楽ではない。Browser を Entry に使う事で汎用性は高まるが、編集機能にはやはり限界がある。

Browser 利用のもうひとつの欠点は、Off-line 編集が出来ない事。Macromedia の新しい Web Editing Tool の様な、オフラインで編集して、次にオンラインになったときに編集内容がシンクされ、反映される仕組みはどうしても欲しい。

ついでに言えば、ドラッグ・アンド・ドロップで写真や文章を自由に配置出来る機能もぜひとも欲しいところだ。

テンプレート、スタイルシートの編集も、Tech に強く無い Blog 初心者には大きな壁。その前の、MT 型の Server Install は、さらに大きい壁だ。ASP サービスは、必要なところだろう。

Rebuild Site、という概念も、初めて Blog を利用する人間にとっては、最初はとっつきにくい。編集し、OK したら、Rebuild を勝手に始めてくれれば良いのだが。

Trackback の機能は、MT が開発した仕組みとして非常に面白いが、これもまだまだ使い勝手は良く無い。相手の blog で Trackback 用の URL をコピーし、自分の Blog 編集画面から Ping するという動作はやや冗長で、それゆえに実際の利用頻度が上がらない気がする。仕組み自体は面白いので、インターフェースをもう一工夫、したい。

Comment も、Blog を読んでいる第三者にすると、相手のことをある程度知っていないとなかなか入れづらい。入れづらいから、Read Only になってしまう。Read Only の読者が増えると、自分の Blog が読まれているかどうかが Author にわからず、結局執筆が継続しなくなってしまうということもある。Read Only と Comment 記入の間の仕組み、が必要だ。面白いと思ったらクリックだけをして行く様な、日記サイトのエンピツで実現されている様な仕組みも、あると良いだろう。

MovableType を3ヶ月利用しての実感はこんなところだが、Blog は米国でもまだまだ発展途上。逆に、ユーザーからのニーズが高い程にまだ進化する余地がある。これからの進歩に期待しよう。

Posted by minami at 12 25, 2002 12:52 AM