12 14, 2002
米国出張を終えて


サンフランシスコから日本に戻った。今回は珍しく出張中時差ぼけがずっと抜けず、この10日間はほとんど3-4時間睡眠。シリコンバレーのベンチャー企業、ベンチャーキャピタルを短期間ながらかなりの数訪問してきたが(Joi の Trusted Network の広さ、深さを再認識。)、多くの収穫があった。

個々の訪問内容の詳細には触れないが、やはり印象的だったのは、中長期視野での事業・技術開発、投資戦略を考えているベンチャー企業やベンチャーキャピタルが、2002 年のシリコンバレーに数多く存在したこと。もちろん皆、短期的ビジネスではそれなりに工夫し、具体的な戦術を策定して今のハイテク不況を乗り切ろうとしているが、不況を越えた先にある、ビジネスや生活のプロセス・常識を変えてしまう真の変革へ進む道筋を、しっかりと見据えている。

カリフォルニアの、Risk Taking Culture は、まだまだ健在。一方で、日本市場にシリコンバレー的な、リスクと報酬の体系を状況に応じて柔軟に形を変えつつバランスさせて行く、新しい世代のテクノロジー・ビジネス・カルチャーをどう持ち込むことが出来るのか、さらに考えさせられる、良い機会ともなった。

10日間日本から離れていたので、大雪を避けることはできたのは良かったが、気温の違いを再認識。やはり米国西海岸のマイルドな気候は良いなあ...

Posted by minami at 12 14, 2002 04:55 PM