12 23, 2002
トライベックスの、新宿眺望ランチ


高島屋が出来てから新宿南口近辺をぶらぶらする機会は増えたが、気になりながら訪れていない場所がひとつだけあった。ホテルセンチュリー・サザンタワー。新宿サザンテラス、つまり高島屋から陸橋を渡った向かいのテラス沿いにある、ビルの上の都市型ホテル。別にマイクロソフトの新宿オフィスがあってそのロゴがビルの上にあるから避けていた訳でも無いのだが、今回年末のちょっとした集まりを行う機会があって、先日初めて訪れた。

事前情報を仕入れて、雨の降る中を出かけ、子供が喜ぶ外が見えるエレベーターに乗って、ホテルロビーのある20階へ。午前11時過ぎから、そのロビーフロアにあるアメリカン・キュイジーヌ・レストラン、トライベックスの入口で並んでいると、11時半にはもう長蛇の列。不況で外食産業全般が苦戦しているというのに、この長い列はいったい何なんだ?新宿摩天楼(?)を楽しめる、トライベックスのランチを、初体験。




新宿サザンテラスの最南端の小田急サザンタワー20階フロアにあるトライベックスは、ガラス面積も広く、明るい店内。ひな壇の様な席配置になっているので、奥まった席でも、新宿の高層階からの風景を楽しめる。あいにく雨模様だったが、すぐ前にある Docomo タワーが雨に煙って、まるで NY 摩天楼の景色の様だ。(晴れていると、エンパイヤステートビルのニセモノとすぐにわかる Docomo Tower だが、雨天の時には妙に味がある。)安いランチで楽しめる眺望にしては、合格点。


トライベックスのランチは、2種類。1500円と2500円。どちらにもサラダバー、メインディッシュと、コーヒー、デザートがつく。2500円になると、メインディッシュとデザートのグレードがちょっと上がり、前菜付きになる。ホテル内のレストランなのだが、お手ごろ価格設定に加えて、ランチ時間はサービス料も取らない。このあたりも人気の秘密かもしれない。

今回はあえて、1500円のランチから試してみた。牛肉ほほ肉のシチューのコース。サラダバーは、オープンキッチンの前にあって、野菜の種類は特段多くないが、新鮮野菜でこれも合格点。

ほほ肉のシチューもなかなか柔らかくソースも良いお味で、食後のデザートのムースとコーヒーを頂くころには、非常にゆったりとした気分になることが出来た。たった1500円で楽しめるランチフルコース、都会の眺望付き。遅く起きた休日の朝、気取らずにふらっとブランチで訪れるのが似合うレストランだ。

センチュリーホテル20階のロビー内の風景は、こんな感じ。







Posted by minami at 12 23, 2002 10:06 PM