2 21, 2003
3839 歩、154 kcal

Walking style.jpgこの Entry Title は、今朝家を出てから、オフィスに付くまで歩いた歩数と、消費したカロリー。JR 四谷駅から赤坂のオフィス迄歩いたので、もう少しカロリー使ったかな、と思いきや、この程度。So:an で知って早速入手した、ネットに繋げるオムロンの新しい歩数計(最近は万歩計、とは古臭いから言わないらしい。)、Walking Style HJ-700IT、を使い始めてから、前より Health Conscious になってきた。

一日歩いた歩数、歩行距離、消費カロリーが、7日分を記憶可能なメモリーに保存され、USB 接続で、オムロンが用意した Walking Style Diary という PC ソフト、そして対応する Web Page にそのデータを転送し記録して行くことが出来る、というシンプルな仕組み。

Wearable Computer としては、歩数や時間しか計測していない単純なものではあるが、これを Walking Community の一員として Web Site Walking Style の中で眺め始めると、俄然面白くなってくる。

消費したカロリーを、食べ物に置き換えるイベント(現在のイベントはカツどんへの換算。)への参加とか、他の参加者との歩数比較を始めると、「むむう、これは負けられぬ、もっとたくさん歩かねば。」と思い立って、いままでよりも1駅早く降りて歩いてしまったりする。もともと歩くのは好きで、赤坂から新宿まで平気で歩く事もある自分だが(これはどうやら祖父の遺伝もあるらしい。祖父は東京から鎌倉まで平気で歩く人だった。)、この歩数計利用開始後は、横に別に競争相手が歩いている訳でも無いが、不思議と速足になったりするのは Net 効果と言えるだろう。

ちょいと残念なところもある。「今日は30分は歩いたから「しっかり歩数」もそれなりに行ったはずだ~」、と表示を見てみても、カウンターが「0」でがっかりする事もある点。10分以上の連続歩行を行うと、有酸素運動になり体脂肪も燃焼する、ということで、ちゃんと運動した証となるこの歩数を「しっかり歩数」と定義して、普通の歩数と別にカウントしてくれる機能があるのだが、都会の歩行ではこれが効かないケースが多い。歩行者信号のところで止まってしまうと、連続歩行とみなされなくなって、しっかり歩数のカウント開始が振り出しに戻ってしまう様なのだ。このあたりを次回製品では、都会・郊外歩行切り替えスイッチなどを用意して、オムロンにも対応して欲しいと思う。毎日公園の中を歩いているならともかく、都会 Walker はやむを得ず止まったりしなければならない。ジョギング最中なら信号待ちでも足踏みを続けられるが、普通の格好でカバンを背負って、信号待ちで足踏みしているのは相当に格好悪い。(体験者談。)

ただ漫然と TV や PC の前でネットゲームをやっているよりは、健康的な Virtual Gameなので、最近ちょっと太ってしまったが運動やる時間もあまりないしなあ、という方はお試しを。万歩計、というと、腰につけるちょいとカッコ悪いイメージがあったものだが、21世紀の歩数計はスタイリッシュで、カバンや上着のポケットに入れるだけでもちゃんと機能し、ネットにつながる健康管理パートナーだった。

Posted by minami at 2 21, 2003 11:21 AM