2 09, 2003
INTERNET MAGAZINE 復刻版

internet magazine 1994.jpg
Aga-Ye の Blog で知ったのだが、iNTERNET magazine が、新創刊、ということだ。1994年10月の、iNTERNET magazine 創刊号が、今回の新創刊を記念して、PDF 化され復刻提供されている。1994年のインターネットの現実を、もう一度週末に振り返って、今の環境で行うべきことを考えてみよう。

WIRED の日本語版が廃刊になったあと、電子メディアでは無い紙媒体で、その空白を本当に埋めることが出来ている雑誌を、自分個人としてはまだ見出していないのだが、iNTERNET magazine にはいろいろな意味で継続して頑張って頂き度い。

Internet がビジネスとして認知され始めた90年代半ば、iNTERNET magazine の付録としてついてきた、日本の個々の ISP の力を示すネットワーク全体の俯瞰図は、急速に、複雑に拡大していった。そして今、高速・常時 Internet Access を行えるユーザー数の日本での総数が昨年末で700万を超える環境となり、Internet はマス媒体となった。ここまで来るのに、iNTERNET magazine 創刊から、10年弱の歳月を要した訳だ。

Bit Rich な情報が安価に、リアルタイムにマス・ユーザーに届けられる様になる中でも、落ち着いて読める紙媒体が獲得出来るビジネス領域はあるはず。右から左に流れて行って、すぐに忘れられてしまう News や新製品情報などは Net 媒体や週アスに任せて、iNTERNET magazine には引き続き普通の日本のユーザーが気付きにくい様な Edge な海外の技術情報やネット・カルチャー的なものも追いかけて欲しいと、個人的には望んでしまう。(でも、そういうニッチな領域を追いかければ追いかけるほど、商業的な大成功からは、遠くなってしまうという矛盾もあるのだが...)

Posted by minami at 2 09, 2003 10:45 AM