4 11, 2003
「日本人にはBlogより日記」、はてなの人気に迫る

Going My Way で話題になっている様に、今日はこういうトピックが IT Media に何故か多い。Tool Provider の個性が反映されていて、興味深いインタビュー記事だ。

「日本人にはBlogより日記」、はてなの人気に迫る」(From CNET Japan)

Blog と関係する部分を抜粋すると、

(インタビューアー)

「最近日本でもBlogが話題になっています。Blogの定義をめぐって議論も起きているところですが、その定義も含めてBlogに対してどのように感じているか教えてください。」

(はてな代表 近藤 淳也 氏)

「 まず、Blogがブームになっているという実感はあまりありません。いろいろな人に会いますが、Blogという言葉自体を知っている人もまだ少ないと思います。日本でも似たようなシステムはありましたが、米国のBlogの特徴として挙げられるのはジャーナリストなどが情報の1次ソースを提供してメディアの役割を果たしていたり、万人に向けて発信している部分ではないでしょうか。

 ただ、はてなダイアリーが求めているところとは違うと思っています。メディア的なサービスよりも、もっと身近な関係を豊かにするサービスを実現したい。「人は一人では生きられない」と思うので、その大きな命題を解決するほうが現実的だと思っています。」

Posted by minami at 4 11, 2003 11:37 PM