5 31, 2003
Meeting Memo 取りの為の PDA Keyboard

PDA のキーボードが、気になっている。といっても、両手親指でプチプチと打つタイプのものではなく、ブラインドタッチが出来るタイプのものが。

最近購入した Zaurus SL-C750 は、美しい液晶で MPEG4 ムービーが再生出来たり、メールや Web ブラウジングといった基本通信機能が高速化で使い易くなったりと、前機種と比較し改善点が多く、魅力的な PDA だ。しかし、これを使って何度か Meeting のメモを取ろうとしたが、やはり親指入力には限界がある。

Meeting のメモを取り易い、メモマシンとしての Note PC または PDA の発掘。実はこれは自分にとっては長い解決課題となっている。Meeting では顔をずっと Display に向けているわけにもいかないので、ブラインドタッチをしてもミスタイプが少ないキー幅が確保されていて、長い meeting でも充電が気にならないほど電池の持ちが良く、大きすぎて meeting 席上での存在感を誇示したりしない、小型のメモ取り用 PDA。アナログでメモした文書を後でデジタル化するといった手間を省き、仕事を効率的に行う上では非常に欲しいと思い続けてきている。最近は A4 型以上のノート PC を使ってメモを取る人も増えているが、Keyboard の使い勝手は良くても筐体が大きすぎて、存在感がありすぎて邪魔に感じることが多い。さりげない、PDA サイズは Meeting の相手にマシンを意識させない点でも有効だ。

NotePC の中では、Sony Vaio U3 はコンパクトな筐体でぎりぎりブラインドタッチが出来る Keyboard が備わっているが、横幅の制限から自分の指のサイズからするとミスタイプを誘うことも多い。電池の持ちも、通信も多用すると1時間半~2時間程度。充電のことを1日気にせず使えるマシン、では決して無い。PDA と比べると汎用性が高い Windows XP 機で有り Wireless LAN 環境でも気持ちよく使える良質なサブ・ノートの役割を果たしているが、Meeting Memo 取りマシンとしてはカンペキではない。

そこで、最近気になったのが、CLIE 新機種用のキーボードと、シグマリオン III。

近々発売される新しい CLIE NX-80V と 73V に対応する、コンパクトキーボード。真っ白なデザインや DC 充電対応にもひかれるが、写真の横幅を見るとブラインドタッチはかなりいけそうだ。Sony クリエの最近の機種に対応するフルキーボードは、米国では発売されていたものの、日本では発売されなかった。Palm Computing 用や PocketPC 用のフルキーボードのオプションが多種発表される中、何故か CLIE 用の外付けフルキーボードは見過ごされてきていたが、新機種でそれがやっと登場したのである。本体の発売は 31 万画素カメラ搭載の 73V が6月7日、130 万画素の 80V が6月下旬だが、コンパクトキーボードの発売日はまだ確定はしていない様だ。

そして、もうひとつ気になっていたのが、シグマリオン III のキーボード。先週昼食時間に近所のドコモショップで展示されていたので触ってみる機会があった。液晶画面の方はサイズは大きいものの最大輝度では Zaurus SL-C750 には劣る印象だったが、噂の Picsel Browser はなかなかサクサクと動作する。64K データ通信使い放題の @FreeD の通信カードが赤坂見附のドコモショップではアクティブになっていて、通信パフォーマンスの検証も出来たが、Air H" 128K と比べても大きく劣る印象では無かった。そして本題のキーボード。この使い易さにホレてしまった。Vaio U3 のキーボードの横幅よりほんのわずかに大きいだけなのだが、キーボード間隔が絶妙に配置されていて、打ち間違いがこれでかなり軽減される。"/" キー配置が4方向キーの配置のためひとつズレているところや右側には Shift キーが無い点は気になるが、それ以外は絶妙な出来。ドコモショップで検証しているうちに、シグマリオン III がタキシードを着たチワワに見えてきてしまった。はっと我に返ると、黒・緑・青の配色のドコモショップの手提げ袋の中にシグマリオンIII が何故か収まっていた。Air H" 派の当方としては、シグマリオン III はあきらめたはずだったのだが、FOMA P2102V との接続性(ダウンロード側のスピードは 384K パケット)と、なんといっても打ち易い Keyboard に強く惹かれてしまったのだ。

はてさて、このシグマリオン III の Keyboard は、究極の Meeting memo 取りマシンとして合格するのだろうか。それとも役割を果たしきれず、CLIE NX80V のコンパクトキーボード待ちとなるのだろうか。

近々、シグマリオンIII のさらなる検証を実施予定。

Posted by minami at 09:45 PM
5 27, 2003
Matrix Reloaded Japan Premier in Roppongi Hills

六本木ヒルズに、Matrix 関係者が結集。昨晩行われた Japan Premier in Roppongi Hills の映像を、So-net のサイトからストリーミング映像で見ることが出来る。1時間20分と、全部見ているには時間が惜しいが、キアヌ・リーブス登場は1時間11分43秒あたりからなので、そこから見るといいでしょう。

映画撮影から時間がたって、ネオ(キアヌ・リーブス)も、モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)も、ヒゲ面だ.....

それにしても、ウォシャウスキー監督兄弟の弟さんの方のラリー氏は、プライベートの方では、大変そう。ヒット作を生み出したのに、資産凍結とは....

Posted by minami at 11:19 PM
5 26, 2003
Zaurus SL-C750 のオプション・アイテム

アプリケーションが標準仕様で充実して居り、あまり手を加えずとも本体だけでその豊富な機能を買った初日から堪能できる Zaurus SL-C750

ソフト的にはそのままでも十分だが、オプション・グッズはいくつか買い足すと面白いものがあるのでご紹介。基本的には前機種の SL-C700 と同じサイズの筐体なので、これまでの Zaurus SL-C700 のオプションがそのまま活用できる。週末に以下2点を当方も購入したので、一応御紹介。

まずは、上蓋が指紋などがどうしても目立ってしまう黒色光沢仕様なので、汚れを防止する為のカバー・ケース。全てのアプリケーションの起動動作が高速化された本 Zaurus では、アプリを使い度いと思った瞬間にすぐに Zaurus 本体を起動出来る方が望ましいので、装着したままで使用可能なタイプを探していたら、PDAIR Leather Case for Zaurus SL-C700 が。この製品は新宿量販店の店頭にも置いてあり、入手は容易。ミソは、Zaurus の背面部分に2箇所ある携帯ストラップを通す為の穴を上手に利用して、ベルクロテープや両面テープ無しで本体装着が出来ること。これはなかなか良く考えられている。ケースの上側には SD Card なども入れることが可能だが、上蓋や液晶表面と SD Card がぶつかって傷などがつかない様に中蓋もついている細やかさ。皮も厚く上質なものが使われていて、外見は携帯型のシステム手帳の様。ケース装着したままで CF Card の脱着、ステレオヘッドホン・ジャックの着脱、充電・PC とのデータシンクが出来るのも便利だ。難を言えば、皮が厚手なので、全体が厚ぼったくなってしまうこと、だが、この厚みがクッションがわりにもなって本体を保護するので自分では良いと思っている。背面の SD Card スロットのところはちょうど皮でカバーされているので、不用意なカード脱落を防止出来るのも良い。

もう一点は、Zaurus の他機種用として売られている、Pilot ぺんとぴあの伸縮可能でボールペン機能もついたスタイラス、TC-ZR1-1B。SL-C 7xx シリーズ用とは書かれていないが、大きさが同じでそのまま使える。Zaurus に標準添付のスタイラスはちょっと短めで操作しづらい時もあるが、このスタイラスを伸ばすと CLIE のスタイラスよりも長くなり、抜群に Hold し易くなる。簡便なボールペン機能もあるので、上記の専用レザーケースの上蓋にポスト・イットを入れておいて、電話のメモなどはこのボールペンで取る様にすると便利だ。Pilot 社製なので、この手のスタイラス製品につきまとう替芯供給の心配も低減される。グリップの中心部分は軽量な金属製で、高級感もあり、シルバーと黒の配色は SL-C750 に良くマッチする。

以上、SL-C 7xx シリーズ所有者以外には、あまり役立たない情報。(笑)

それにしても、この SL-C750、使い込めば使い込む程に、その優秀さを感じることが出来る。明後日発売のシグマリオン3と比較検討されている方も多いと思うも、Air H" 利用のモバイラーで、コンパクトな本体を常時携帯したい希望があって、キーボードを両手親指2本で打つことに違和感が無くて、かなり小さいフォントでも読むことが出来る視力を持っている方には、SL-C750、オススメである。

Posted by minami at 05:41 PM
5 25, 2003
六本木ヒルズの最新駐車場テクノロジー

六本木ヒルズのヴァージン・シネマズは、インターネットで席予約が出来る利便性だけでなく、週末は朝4時~5時まで映画上映を行うレイトショーを日本の映画業界の先駆けとして商業化した。そのおかげもあって昨日はマトリックスの先々行ロードショーを深夜に楽しむことが出来た。映画は午前1時にスタート、上映終了は午前3時過ぎ。六本木の交通事情を考えると、これは車の方がいいか、と、最近あまり乗っていなかった自動車を駆ってヒルズに出かけた。

土曜夜12時過ぎにヒルズの駐車場に入る交差点に到着するが、それまで順調に流れていた六本木通りが、ここだけ局所的に深夜でも渋滞。六本木ヒルズの商業活性化の効果は、オープン後2ヶ月経過しても、続いている様だ。そして、森タワー直下のループから四方に分岐する駐車場のうち、ヴァージン・シネマズで指定されている P5 駐車場に向かう。P5 駐車場に着くと、深夜ですいているのに、順番待ちがある。あれれ、と思っていると、エレベーター形式の駐車場なので、入庫に多少の時間がかかっている様だ。

運転者が降りた前の車がエレベータ内に入っていく様子を何気なく見ていると、おお!?車が横に水平移動して行く。最近は自分で運転していなかったので、こういう駐車場は増えているのかもしれないが、良く見かける円形ターンテーブル方式ではなく、タイヤが接地するところに鉄製のコンベアがあり、それが車を横移動で車庫に運び入れるのだとわかった。ちょっと未来的。サンダーバードの格納庫みたいだナ、と思ってしまった。(たとえが古いが。)

六本木の駐車場に採用された最新テクノロジー、真髄はしかし、出庫時に実感した。いや、正確に言えば、家に帰って Web 検索をして初めて、最新技術が導入されていることに後から気付いた、というのが正しいのだが。

駐車場近くの自動精算機で精算を済ませ、駐車券を出口のところでまた入れるのだろうな、と出口ゲートに近づくと、駐車券を出す前にゲートの車止めのバーが、すっと開いた。「あれ、故障しているのかな、でも、精算は済ませたし、まあいいや。ヒルズは開業したてだから、まだ機械調整がうまくいっていないのかな?」そんな軽い気持ちでいたが、なんとなくその出来事が頭にひっかかっていた。そして家に戻ってネット検索をすると、出口ゲートのバーが自動的に跳ね上がった背景には、タイムカード装置開発などで有名なアマノ社の「都市型商業施設駐車場総合管理システム」が実現した、高度な技術が存在していたことがわかった。

詳細はリンクの先の PDF ドキュメントをお読み頂き度いが、要は総計2670台を収容する六本木ヒルズの各駐車場に入庫する自動車は、入口ゲートで駐車券発券を受ける際、ナンバープレートのパターンマッチングが行われ、駐車券と紐付けが行われる。そして出庫時、自動精算機で精算を済ませた客の場合にはナンバープレートを再び認識して、自動的にゲートをあけるという仕組みなのである。恐るべし森ビルグループ、駐車場にまで、アマノ社の最新技術を導入していたのである。

プライバシー保護の観点からは、そのナンバープレートと紐付けられた入出庫データがどの様に管理されているのか、余計な心配をしてしまう部分があるが、ユーザーの利便性・管理者の中長期の管理経費削減には、有効なシステムなのだろう。

定期的な駐車場利用者の場合には、やはりこのパターン認識を利用して自動的にゲート開閉を行い、Sony の Felica カード (JR Suica のコンタクトレス・カードと同じ技術。)による精算なども導入している様だ。

六本木ヒルズは、多くの場所に、最新テクノロジーを潜ませている。実際に体験してどんなものか、使ってみるとその実情が良くわかる。

尚、Tips だが、ヴァージン・シネマズのレイトショーを利用すると、2時間まで駐車場が無料になる。駐車券と映画チケットを、ヴァージン・シネマズ内のインフォメーション(総合案内)のカウンターに持っていって、ディスカウント・クーポンをもらおう。映画終了後は混雑するので、映画上映前にこの手続きを行うとスマートに出庫が可能となる。

Posted by minami at 09:12 PM
5 24, 2003
Matrix Reloaded 関連リンク

いやー、いよいよですね。Matrix Reloaded。米国カリフォルニア州オークランドで17分のカーチェイス・シーン撮影の為にわざわざ 2.4 km の高速道路を建設した様ですが、撮影中は周辺住民に気付かれなかったのでしょうか???と素朴な疑問はさておき、映画を見る前に多少は情報収集したい人は、以下は見ておいた方がいいかもしれないですね。新しい映画を見る時に、前情報全く無しの方が楽しめる方は、more 以下を見るのは、やめましょう。

1)米国の興行成績 (eiga.com)

5月15日に公開して最初の週末(5月16日~18日)の興行成績が、日本円換算でもう100億円突破。これは立派。公開初日だけでも、50億円を稼ぎ出しているとは。すごい作品である。マトリックス前作の興行成績1億7千万ドルは、1週間で突破見込み。


2)比較的一般的な映画解説 (Lycos ムービー)

監督のウォシャウスキー兄弟の、詳細な経歴不明、ってのは本当なのだろうか。ダウンロード可能な壁紙があるのはナイスです。


3)第三作、Revolutions も含めた、シナリオ予測(eiga.com)

ネットでの噂をわかりやすく日本語でまとめている。なかなか信憑性が高そうな、予測ではある。


4)約 100MB の映画予告編 (Warner Bros. オフィシャルサイト

前にも載せましたが、これはなかなか見ごたえあります。映画に行く前の雰囲気チェック、に。ただし、1GHz 以上の CPU で、Memory に余裕がないと、コマ落ち再生になってしまうかも。


5)カーチェイスの背景(シネこみ

カーチェイスに使われたのは、5台の高解像度カメラだった。場面の全てが記録されていったらしい。


6)宣伝用ポスター(シネこみ

スタイリッシュな Matrix Reloaded のポスター・ギャラリーはこちらに。

----

Reloaded 関連で、面白いリンクがあったら、教えて下さいね!

Posted by minami at 10:01 PM
Zaurus SL-C750 で MPEG4 動画再生

最新の Zaurus で MPEG4 動画像を楽しむ、というのは昨晩 SL-C750 を購入した時点での大きな動機では無かった。前機種SL-C700 には MPEG4 Player が添付されて居らず、購入後週末の時間を使って新機種をいろいろ試しているうちに、その面白さが見えてきた。

DoCoMo ブランドのデジタルビデオカメラ Eggy, MPEG4 対応 TV 録画専用機 CE-VR1 といった Sharp の MPEG4 製品は使い続けてきているが、Sharp の一貫した MPEG4 関連製品への取り組みは高く評価出来るものがある。新型 Zaurus にも、その開発力が活かされている。美しい液晶画面と、高速で省電力な CPU を得て、Zaurus SL-C750 は実用的な MPEG4 Player、としても活用可能だ。Zaurus での MPEG4 再生の評価を行う前に、まずは、CE-VR1 側の下準備。


すでに製造中止となっていると思われる Zaurus の周辺機器として販売された、小型の MPEG4 TV 映像録画専用機、CE-VR1 は昨年、ビックカメラの在庫処分で5000円で手に入れた。その時は Zaurus は所有して居らず、Eggy で再生する TV 番組を録画する為に利用していたが、Eggy の液晶画面は TFT でなかなか綺麗ながらも小さいので、いつしか CE-VR1 はオクラ入りとなっていた。しかし CE-VR1 が、Erieri さんの PalmOSLove の記事で、FOMA P2102V で MPEG4 再生が出来るという事がわかり現役復帰。P2102V では、液晶画面を回転させて横型にすると、より大きな画面で MPEG4 画像を楽しむ事が出来た。これも、FOMA を購入した時点では知らなかったので、嬉しい誤算であった。

しかし一方で、携帯電話の CPU や扱えるファイルサイズの限界も有り、FOMA 上では高品位な画像を見ることは出来ない。FOMA の画面サイズにはちょうど良い画像ではあったが、MPEG4 画像をより大きな画面でシンプルに見る方法がないか、というのは、潜在的希望として持っていた。Sharp は、MPEG 4 録画・再生の携帯型の専用機MT-AV1 も発売していたが、単機能機にはあまり大きな魅力を感じられなかった。

そこで今回入手した Zaurus SL-C750 の Movie Player アプリケーション。シャープとしては同社の主力商品パーソナル・サーバーガリレオや液晶テレビのアクオスで録画した画像とのコンビネーションを考えている様だが、CE-VR1 とのコンビネーションも上々だ。

まずは、CR-VR1側の下準備として、ファームウェアをアップグレード。これにより、初期仕様では最高画質でも 320x240 ピクセルの最大画面サイズでは 5 フレーム/秒しか録画できなかったものが、PC を利用し設定を調整すると、7.5 フレーム/秒で録画可能になる。録画ファイルサイズはこれにより大きくなり、CPU パワーもより必要になるが、Zaurus SL-C750 での再生にふさわしい画像がこれで録画出来る様になる。(こういうファームウェア・アップデーターをちゃんと供給していた Sharp にも、メーカーの良心を感じる。)

さて、そして出来た画面を早速フルスクリーンで再生してみる。VGA サイズで再生するので、QVGA の元画像からは4倍に拡大して再生することになるが、画像品質はなかなか、だ。勿論、スムーズな、DVD/MPEG2 の様な美しい動画を期待すると裏切られる。フルレートの 1/4 の 7.5 フレーム/秒の画像は、高速なコマ送りの様な画像、ではある。音は、ステレオでなくモノラル。音は勿論途切れが無いし、最高品質にする高ビットレートの録音になっている。再生操作は、ソフトウェアによる画面タッチ・オペレーションの他、方向キー左右で前・後15秒の画像の早送り・巻き戻しが出来、スペースキーで画像を元サイズ・拡大サイズを切り替えられるのも便利。

映画を鑑賞するのには向かないが、ニュースなど、情報を得る為の動画再生では十分な役目を果たす。何より、Zaurus の大きくて美しい液晶で見る動画は、Light Mobile 環境で体験出来る動画としてはかなり実用的なもの、と言えるだろう。


Zaurus SL-C750 と CE-VR1 で見る MPEG4動画は、万人向けとは言えないが、On the road で手軽に画像を見たい、TV を家でゆっくり見ている時間が無い忙しい方には試してみる価値があると思う。二つ折り形状の本機で画像を再生、ヘッドホンで音声を聞くスタイルなら、通勤電車の中や喫茶店などで動画像を楽しむ分には、それほどスタイル的な違和感は無い時代になった。二つ折りの携帯電話や GameBoy Advance SP を電車内で操作しているのと、外見はそれほど変わらないはず。

アニメ番組等を録画しておけば、小さい子供を連れて旅行に出る時、移動に飽きてしまった子供が見る携帯ビデオ再生機、としても便利に使える。

手軽なネットアクセス端末としても高機能な Zaurus SL-C750 には、MPEG4動画再生機としての付加価値も備わっていた。Memory が 128MB と倍増、辞書が付属し、長時間バッテリーにも対応する6月21日発売の上位機種 SL-C760 は、価格的には1万円違うだけで更に特典が多いので、これから購入検討される方は、これを待つのも良いかもしれない。

Posted by minami at 03:52 PM
Air H" 128K と相性バツグンの、 Zaurus SL-C750

DoCoMo ブランドの Windows CE 機だが、Air H" もつながる、という情報を得て、新宿のカメラ量販店に、旧モデルシグマリオン II の在庫が無いか、チェックに出かけた。つい先日までは、2-3万円と格安で売っていた旧型機は、新機種シグマリオン III の発売が28日に迫って、もうほとんど店頭から姿を消していた。そうか、とあきらめて帰りかけると、先日から各所で話題の Zaurus SL-C 750 のデモ機の展示が。その横には24日、つまり明日から発売、の表示が。興味本位でいじっていると、CPU が最適化され、User Area のメモリが増えた恩恵がそれなりに感じられた。お、なかなかいいではないか。でも、明日から発売か、と思いつつ実機の動作確認を店頭でしていると、そこは発売日フライングも3割・4割値引きも当たり前!、で購入者本位のヨ○バシ・カメラ。在庫ありますよ~、との店員の悪魔のささやき。かくして、シグマリオン II の中古を探すはずだった金曜夜の新宿量販店街チェックは、Zaurus SL-C750 という思わぬ土産を手にする結果となった。SL-C700 もちょっと前まで利用していて、なかなか気に入っていたが、SL-C750 は、どこが良くなったのだろう。

Hanax.net でも書かれている通り、これまで起動時のもたつきが感じられたブラウザやメールなどの標準アプリケーションの起動速度が、Intel XScale PXA255 の 400MHz プロセッサ搭載のおかげか、非常に快適になった。サクサク、と立ち上がると、アプリケーションを使おう、という意欲も高まる。

当方は SL-C700 も初期ロットを購入したが、初期版はメールを多数ダウンロードすると、読み込み途中でメモリーオーバーフローになってしまうという現象が見られた。SL-C750 ではユーザーが使えるメモリーエリアが 64 MB に広がったので、その不安もなく、元気良くメールを読み込む。2MB までだが、添付ファイルも読み込めるので、ビジネスで使う場合には便利な仕様だ。

そもそも、シグマリオン III の発売も来週に控えている中で SL-C750 を選択したのは、Air H" 128K カードとの相性。PXA255 になって、Air H" の通信速度とアプリケーションの動作速度のバランスが、ちょうどうまく取れた様に感じた。802.11b の Wireless LAN Card も勿論使えるが、このカードは Vaio U3 の 1GHz 弱のクルーソーとの速度バランスは良いのだが、Zaurus では CPU 処理速度が追いつかない印象。128K 位の Air H" カードがちょうど良く感じてしまう。

IBM の ThinkPad の旧型機の様な黒い鏡面仕上げは、初めは格好良く見えるが、汚れが目立ち易く実用的にはどうだろう、という感じもある。そもそも、先代からツルツルとした表面の筐体だが、モバイルで持ち運ぶ本機の、うっかり落下防止を真剣に考えるなら、もうすこしグリップ感の高いラバー状の筐体というのも良いのかもしれない。SL-C 700 で強度に不安があった USB コネクタの先端の薄型の部分は、金属で若干の補強はなされたが、薄いので不安は残る。付属する AC アダプタが、SL-C700 同様、携帯電話の最近の AC の様に超小型なのは良いのだが、まだ 100V 対応のみ。Zaurus を使う国際派ビジネスマンも多いだろうから、他の PDA では当たり前の海外電源対応も、次は是非考えてもらいたい。JPEG 画像の展開速度が、CPU の内部バスが倍速になった割に速く無いのは、アプリの問題か。NetFront 3.0 で、フォントのサイズを変えて読み込む度に Blog のレイアウトが崩れたり直ったりするのは御愛嬌、か。

厳しい指摘が続いたが、SL-C700 から 750 に替えたメリットの方が、勿論大きい。アプリ起動速度のサクサク化やメモリの拡大が前述の通り一番気に入ったところだが、MPEG4 画像の再生が、標準添付ソフトの Movie Player でスムーズに出来る様になったのも便利。ザウルス用の TV 動画レコーダーとして発売された CE-VR1 で作成した MPEG4 動画を FOMA P2102V でも再生できる裏ワザを eri さんから教わって、それはそれで便利だったが、やはり SL-C750 の大きく美しい CG Silicon Display の液晶画面で動画像を見ることが出来るのはなかなか楽しい。そして勿論、Mobile 環境での MovableType entry も、この新機種ならラクチンだ。

SL-C 750C では、カレンダー(スケジューラー)、アドレス帳の起動速度も十分速くなって実用的だが、この二つは Palm のアプリケーションに慣れ親しんでしまったので、当面は CLIE TG50 も併用することになるだろう。(というか、会社のグループスケジューラーが、Zaurus にはシンクできない、というのが大きいのだが。)SL-C は、あくまでブラウザやメールといった通信系アプリケーションや、ちょっとした短い会議メモをつける、重い NotePC を持ち歩きたくない時の代替として利用することになる。気軽にどこにでも快適な Air H" 128K の通信環境を持ち歩き度い方には、オススメします。左右両手の親指での入力が得意な、 HP200LX 系で育った方には、やはりこれはいいのかも。

Posted by minami at 12:13 AM
5 22, 2003
神田のショートケーキ革新の店、小鍛冶(こかじ)

しばらく神田 B 級グルメシリーズが続いたが、そのしめくくりとしては、ここ数年通っている神田の有名洋菓子店、「小鍛冶」を御紹介したい。

JR神田駅北口から徒歩1分の距離にあるこのケーキ屋で、一人700円ナリのケーキ・セットを食べつつ、神田 B 級グルメ談義を展開する、最近はそれがパターンになっている。M氏行き着けのこの店は老舗だとは聞いていたが、たまたま店長さんから直接、その歴史を紐解いてもらう機会に恵まれたので御紹介したい。昭和の香りが漂うこの神田下町の老舗ケーキ店は、実は昭和30年代には、ショートケーキのイノベーターだった。

終戦の年、昭和20年創業と良く言われている小鍛冶だが、創業時は床屋さんと甘味処、その二つが小鍛冶の創業者により開店。甘いモノが少ない時代に、甘味処は非常に人気があったのだろう。鍛冶町の近くにあるから「小鍛冶」と店名がついたのかと思ったら、それも勿論あるが、創業者が気に入っていた京都の歌舞伎役者の名前が「小鍛冶」なのだそうだ。粋な店名のつけ方である。

やがて、昭和30年代になって、小鍛冶は洋菓子店に衣替えする。そして、苺と生クリームをふんだんに使った「ショートケーキ」の販売を開始した。当時、ケーキを陳列する大型の保冷ショウケースがあまり無かった時代に、小鍛冶はそれを早期に導入、「ショートケーキの小鍛冶」の名前はこれで一躍有名になった。


その後、お酒好きの創業者が今から15年ほど前、洋菓子店の地下に、神田では先駆けとなるショット・バー、Bar Kokaji を開店した。お菓子屋さんと Bar が同居するというのは、全国的に見ても珍しいかもしれない。近年はいろいろあって、小鍛冶のオーナーは数年おきに変わり、数店展開した店舗戦略も今は神田北口の本店一店と姉妹店の銀座の Bar に絞り込まれ、現在に至っているのだそうだ。

神田の老舗洋菓子店には、ちょっぴり波乱に富んだ歴史があった。しかし、そういう変化を経ながらも、創業以来人気のショートケーキと、追って人気が出たというカスタード・シュークリームは、昔ながらのレシピで作られ、安定した人気を誇っている。個人的には、しっとりとした味のこのシュークリームと、カプチーノの組み合わせがオススメである。

たまには神田で、昭和の激動を駆け抜けたケーキ屋の歴史に思いを馳せるのも良いかもしれないですぞ。

Posted by minami at 12:41 AM
5 21, 2003
ひんぎゃの塩に惹かれ、八島再び

まろやかで後味が良く、すっきりした中にも深みがある塩味スープを忘れることが出来ず、先週に引き続き今週もラーメニスト・トニヤン御用達の店、神田の八島へ。「ひんぎゃ」、とは、「青ヶ島の中央部にある地熱蒸気出口の群れ」のこと。その地熱でゆっくりと結晶化された天然の塩は、青ヶ島の特産品である。

再訪したこの神田の店で、「ラーメニストが集まる店ですよ」と言っていた、トニヤンの言葉を確認することになる。800軒以上のラーメン店を回ったトニヤンが、5指に入るという、八島のもう一つの魅力は、同店に集まるラーメン・コミュニティにもあった。

アジのからし漬け、バンバンジー、レタスのオイスターソース炒め、ひんぎゃの塩で食べる冷やしトマト、といった前回美味しかったおつまみメニューを食べ終えると、ひとつくらいは別メニューにしてみようと、揚げワンタンをオーダー。一日10食限定のこの揚げワンタン、ぱりぱりと香ばしく揚がっていて、縞模様にていねいに表面に塗られたマヨネーズとの相性がバツグン。醤油をつける必要も無く、良いお味。

そして、フィニッシュはもちろん、ひんぎゃの塩でストレートに味付けされた、前回は食べ逃した、「えび塩ワンタンつけ麺」、を頂く。ラーメニスト、トニヤン指摘の通り、微妙にスープに入った青唐辛子が、時々口の中を刺激する。その刺激で、細めだがつるりとして微妙にコシのある麺をするすると頂く。細切りのチャーシュー、シナチクも、ひんぎゃの塩のスープに彩りを添える。熱々のエビワンタンの食感も楽しい。地熱でゆっくり結晶化された伊豆諸島南端の太平洋の豊かな自然が、スープの中に絶妙にまた溶け出しているかの様。

一緒にいった M さんと、夢中になって食べ終え、「ほぉー」っと満足の一息をついた、その時。カウンター席についさっき着席したばかりの、常連とおぼしき人が突然、180度振り向いて、人懐こく話しかけてきた。

「仕上げのスープ、もらうよね?」「は、はい....」「こちらに仕上げスープお願いね!」正直、驚いた。通常、つけ麺屋では、日本蕎麦の蕎麦湯の様に、食べ終わったタイミングで熱いスープをつけ汁に注ぎ足し、美味しいスープを最後まで楽しめる様にしてくれる。心の中で、この店もそれをもらえるかな、と思っていた絶妙のタイミングで、それまですっかり我々に背を向けていたはずの、カウンター席のラーメニストに、心を読まれてしまったのだ。

作務衣(さむえ)を粋に着こなした常連風のこのラーメニストの方は、来店時からその服装もあってタダモノでは無い雰囲気だったが、まさか心眼を持っているとは...すっかりそのタイミングと親切さに度肝を抜かれた。

作務衣のラーメニストはとてもきさくな方で、聞けば文京区関口で造園業を営んで居られるとのこと。その文京区から、通い出した今年初めは2ヶ月間毎日、今でも1週間に二度は八島を訪れて居られる由。

常連ラーメニストに、八島の魅力を問うと、やはりこの塩を、ストレートに使ったスープ作りにある、という。通常は塩をかなり前から溶かしてラーメンスープを作るが、八島の場合は一杯毎に結晶のひんぎゃの塩をスープに溶かし込むのだそうだ。ストレートな塩で、スープや麺、具本来の味もストレートに出てくる。そこが良いのだそうだ。

作務衣のラーメニストのお子さんは10歳にして、もう美味しいラーメンとそうでないラーメンの味を舌で理解するという。さすが、だ。ラーメニストの子は、ラーメニストになるという宿命を、幼少の頃から背負っているのであろう。

しばらくラーメンや神田周辺のうまいもの談義に花が咲いていたが、また別の常連ラーメニストらしき方が二人ほどやってきて、作務衣のラーメニストは上級ラーメン談義のテーブルに席を移した。

正真正銘の、ラーメニスト御用達の店、八島。ここは完全に、当方の神田行き着け店レギュラー・ローテーション入り。トニヤン、御紹介感謝です。

Posted by minami at 11:27 PM
5 18, 2003
PDF でペーパー・クラフトを楽しむ週末


小学校低学年の長男が、学校でインターネットで面白いことをやってきた、というので PC をささっと操作すること数分。Canon がプリンター販促の付加サービスとして行っている、Paper Craft の型紙無料ダウンロード可能なページがあることを初めて知った。

誰しも昔、はさみとのりだけで、型紙をくりぬいて Paper Craft を作った経験があるだろう。PDF でカラフルなファイルをダウンロード出来れば、カラー印刷機からは立派な型紙が印刷されて出てくる単純な仕掛け。

それにしても、種類の豊富さには驚かされる。精巧に出来ているので、大人の週末の趣味としても、手軽で面白いかもしれない。リンドバーグの大西洋無着陸横断の3次元ジオラマ、立体的な地球儀の模型、中国王朝時代の民族衣装、イースター島のモアイ像、ぺらぺら漫画の月面宙返り....ともかく、種類豊富。週末のホビーとして、いかがでしょう。

safari.bmp
Canon のページでは無いところでも、こんなにたくさんの Paper Craft が。車好きの方には、日産がこんな Paper Craft も出してます。

Posted by minami at 02:13 AM
おでんとトマトが旨い神田の老舗・尾張家

神田で、New York で大変お世話になった T さんとお会いした。New York から帰国した際には借りていた Connecticut の家を継続賃貸して頂いたり、奥様を始め御家族にも随分お世話になった。前の会社を離れた後でも、家族づきあいをして下さる、とても At home な雰囲気を持って居られる「Mr. 人格者」の T さん。

T さんに紹介を頂いた神田の店は、創業70年を越える老舗。神田駅南口から徒歩1-2分と近い、「尾張家」という、おでんの名店。暖簾をくぐると、厨房を囲む大きなカウンター席に陣取る、常連さんとおぼしき方々が、カジュアルに After 5 を楽しんでいる。初めて訪れたのに、とても暖かい、きさくな江戸っ子の雰囲気があふれている。神田南口近辺には、良心的な価格で美味しい店が多いが、おでんが自慢の店、に行くのは今回が初めて。この店で代々受け継がれて来たであろう絶妙の味付けが、おかみさんの厳しいおでん鍋管理で、おでんダネに染みこんでいる。

ヒゲをたくわえた大柄な御主人の本日のオススメの、JAひまわり(愛知県)特産のほんのり甘く実がしっかりとしまった Perfect Tomato を丸かじりし、新鮮なさしみやとろけそうな穴子の煮こごりに感心しつつも、大食漢の当方の視線はついつい、ぐつぐつとカウンターの中で煮こまれたおでん鍋に注がれる。


年季の入った店内には不釣合いなほど和服姿をビシっと決めた初老の尾張家のおかみさんのみが、おでんを調理する、いわば「おでんマダム」。おでん鍋だけは、他にもたくさんいる従業員には全く触れさせず、ひたすらつゆの味加減やおでんの茹で上がり具合をおかみさん自身が真剣な眼差しで確かめては、タネを追加し、お皿に湯気が上がるおでんを盛って行く。おでん調理の職人芸が伝わる。

いろいろなおでんダネを食べさせて頂いたが、ねぎま(ねぎとマグロを煮た串おでん)、爆弾(味付け卵が中に。)、キャベツ巻(ロールキャベツの、おでん版、ですね。)は絶品。勿論他のネタも文句無く美味しい。おでんの老舗というと、銀座のお多幸など、ちょっと敷居が高い有名店が思い浮かぶが、尾張家は場所も神田ということで、ずっと気楽に立ち寄ることが出来る。ただし、人気店なので、夕方近くは会社帰りのサラリーマンで一杯。時間的には、最初の客が回転したころの、8時~9時すぎ位に行ってみる方が、スムーズにおでんにありつける。

おでんマダムやひげのご主人に、メニューに載っていないうまいもの、を教えてもらえるまでには T さんの様に長い年月をかけて通う必要があるかもしれないが(ちなみに、普通にトマトを注文しただけでは、一般的な桃太郎トマト、等になってしまうが、お得意様には Perfect Tomato が箱でカウンター上にドンっと出てくる。)、おでん好きの方には、是非一度尾張家伝統の味を賞味頂き度い。

Posted by minami at 01:03 AM
5 14, 2003
NEC Mobile Pro 900 は日本で発売されるのか?

モバイル・ブロッガーにはシグマリオン III の今月の発売が注目されているが、米国では同じ NEC が、日本で言うモバイル・ギア・シリーズの最新機種を発表。製品名は、NEC Mobile Pro 900Windows CE Fan の記事から。US$ 899 で、米国市場では5月下旬から発売。

日本の Air H" モバイラーとしては、やや筐体は大きくなるがシグマリオン III よりも、フルサイズ・キーボードを備え、どこのキャリアの通信手段でもつかえそうな、ニュートラルな新モバイルギアが登場すると、非常に嬉しいのだが。Windows CE Fan でも予想している通り、モバイルギアと競合するので日本でのリリースは難しいのでは...という予測も。NEC さん、NTT さんとの過去の歴史にこだわらず、是非日本でもモバイルギアも発売して下さい。

Posted by minami at 08:42 AM
六本木ヒルズで、極上ロースト・チキン

数回訪れて、主として麺系のうまいところを探ってみたが、これまで美味しい店に出会えていなかった六本木ヒルズ界隈。本日は趣向を変え、久しぶりに会う M さんとの Dinner Meeting 用にレストランを探してみた。オープンしたての六本木ヒルズでレストランも予約一杯、と思いきや、当日でも結構予約が取れる。不況効果は、プラスに働く時もある。

ナビゲーションがいまひとつわかりにくく、フォント設定も目が悪い方にはかなり厳しそうな、デザインには一言・二言申し上げたくなる六本木ヒルズの Official Web Site のレストランのページをしげしげと眺め、一番最後の「その他のレストラン」項目の中にあった、「伊達鳥 Tensha」に決定。一見すると、何のことは無い普通のお洒落焼鳥屋に見えるこの店だが、「和食」項目では無く「その他」項目に置かれるにはそれなりの理由があった。この店の最大のウリは、伊達鳥の「ロースト・チキン」

レストランの入口をくぐると、いきなり目に飛び込んでくる、ロースト・チキンのロースター。香ばしい匂い。なんと14時間も特製タレにつけこまれてた後でじっくり1時間かけて焼くというこのロースト・チキン、全体にうまみがしみわたっていて、楽しめる。ジューシーでぱりぱりとした皮まで美味しい。自然な塩味としつこくないスパイスで、地鶏本来のうまさが生きている。付け合せのマッシュ・ポテトとキャベツとの相性もバツグン。

ロースト・チキンとともに、大きな調理用のはさみが手渡され、恐る恐る使ってみると、骨が多いロースト・チキンを取り分けるにはこれが非常に便利。普通にナイフ・フォークで切ろうとすると、つけあわせのマッシュポテトと鳥がまざって大皿の中がカオス状態になってしまうこと必至(体験済み。)なので、この切れ味の良いはさみは是非取り分け時に活用頂き度い。この美味しいロースト・チキンとともに頂くお酒は、ビールのモルツ・プレミアムもきりっとしていて良いが、発泡日本酒の「一刻」(ひととき)を試すのも面白い。アルコール度数7-8度とマイルドで、日本酒をカクテル感覚で、手軽に楽しめる。

予め席を予約する場合は、3900円または7000円のコース料理を予約する必要があり、このロースト・チキンもコースに含まれるが、焼鳥の盛り合わせなども全て食べてみた結果、この店は看板商品であるロースト・チキンがイチオシ、である。半身で1900円、と単品もあるので、これだけ食べるというのも良いかもしれない。閉店時間は眠らない街六本木ヒルズにしては午後11時と比較的早いが、じっくりと味付けした Tensha のロースト・チキンは、一度食べて頂く価値有り、と感じた。

食後に、「おいしい卵のプリン」とコーヒーを頂いた後、六本木ヒルズのヒルサイド地下2階、歩いて1-2分の距離にある、高級家具店 IDEE 経営の organic asian food & Bar の Rojack でカクテルを頂くコースが、おすすめ。重厚な家具に囲まれて、話は尽きないはず。こちらは朝4時まで営業なので、ゆっくりと眠らない街を満喫出来る。

Posted by minami at 12:56 AM
5 12, 2003
ラーメニストが集う店、神田の八島

ラーメニスト toniyan の道先案内を得て、seki さん、wyuki さんととともに、神田の八島へ。神田の B 級グルメはあちこち知っているつもりの自分だったが、素晴らしい店を見逃していた事を実感した。ラーメニスト、とにやんのほとばしるラーメン学に耳を傾けながら、老酒の女児紅を味わっていると、次々と繰り出される美味しいおつまみ。シナチクも、チャーシュウも、クラゲも、棒棒鳥も、それぞれに良い味付けだ。そして、シメのラーメンのベースとなる塩は、東京から南にはるばる358キロの洋上にある、青ヶ島から運ばれてくる。

とにやんによると、この店はラーメン好きのツウが集まる店とのこと。と店内で話していると、とにやんがメールを通じて知人になったという、年配のラーメニストが隣のテーブルに陣取った。最初は比較的すいていた店内も、やがてラーメニストっぽい雰囲気を漂わせるラーメン・ツウで、カウンターも、テーブルも一杯に。

どこにでもあるラーメン屋的風情の店内は、自分が住んでいる町の一角にあるラーメン屋で飲んでいる様な郷愁を何故か感じさせる。身重のおかみさんが、カウンター越しに、魂をこめて力強く湯切りし、作ってくれるラーメンのベースとなる塩は、伊豆諸島最南端、青ヶ島から運ばれてくるという。おつまみの冷やしトマトにまぶされた、岩塩を砕いた様なその塩をなめると、しょっぱさがきつくない、まろやかな味。おお、これが青ヶ島特産の、「ひんぎゃの塩」、か。人口わずかに200人強、6平方キロの小さな島からやってきたこの塩は、八島のラーメンの味の縁の下の力持ちだ。

メニューを埋め尽くすおつまみの数々を食べつくして、さあ、いよいよラーメン。ここの名物は、やはりこの塩がベースとなった塩ラーメン。特に、エビ塩ワンタンメンが人気の様だ。自分は何故かきまぐれで普通のしょうゆラーメンを頼んでしまうが、やはりここは塩ラーメンを頂き度い。しょうゆラーメンも肉ワンタンとからまってとても美味しいし、麺は細くて縮れ系、かなり自分の好みのラーメンに近く、十分満足だったが、試しにひとつ分けてもらったエビワンタンがぶりぶりとして美味であることと言ったら。筆舌に尽くし難し。

悔し紛れに、「ワタシは一生分エビは食べてしまったからね~、今日はしょうゆベースの肉ワンタンメンでいいんですよ、はっはっは。」と強気で通していたが、実は「次回来る時は絶対エビ塩ワンタンメンだ。」と固く心に誓った次第。ここに来る時はやはりデフォルトは塩ラーメン。経験豊富で舌が肥えているラーメニストのアドバイスには、素直に従った方が良い。

味わい深い老酒と、後味すっきりの美味しい塩ラーメンですっかり幸せ気分になると、ラーメニストを囲む話題は、いつしか eGadget に。ラーメン屋にいささか不釣合いな Vaio U が出てくるに至っては、牛さんもちょっと心配そう。やはり、ラーメン屋では、ラーメンに集中しよう。(写真提供・牛キャラのコピーライト : wyuki さん)

Posted by minami at 11:00 PM
5 11, 2003
Night time at Roppongi Hills

街が開いたばかりで、ゴールデンウィークは大変な訪問者の波だったという六本木ヒルズも、午後8時過ぎ位に訪れると人も少なく、夜間開いている店もちらほらあって、大人の夜間都市としての顔を楽しめる。人込みが苦手な人は、夜間訪れるとリラックスして楽しめる街だ。六本木ヒルズの夜の顔を、Exilim S3 でスナップしてみた。全て手持ちの夜間撮影で、若干の手ぶれはあるが、雰囲気は伝わるだろう。

尚、話題の映画、「マトリックス・リローデッド」が6月7日より公開開始され、六本木ヒルズのシネマ・コンプレックスのヴァージン・シネマでも観る事が出来る。「先々行ロードショー」の5月24日(土曜)分は、既に昨日10日から販売されているが、深夜の時間帯分なら11日夜でも入手出来た。24日分は深夜の回しか入手が難しい様なので、良い席で観たいという方は、17日からインターネット予約が開始される5月31日(土曜)の「先行ロードショー」分を予約した方が良いかもしれない。それにしても、映画の席をインターネットで予約出来るのは、非常に便利だ。






アクセスは、日比谷線・大江戸線の六本木駅以外にも、千代田線の乃木坂駅下車、表参道に近い方の改札口から六本木トンネル脇を抜けて徒歩8分。

ただ、ヒルズから六本木駅に抜ける地下道にあるラーメン屋はいくつ試したが、いまのところの評価は、「今ひとつ」。やはり、高級志向のヒルズに B 級グルメというのは不釣合い、ということか。店内は新装で綺麗なのだが、味やサービスが追いついていない。他のレストランのお味はどうなのだろうか。

試された方がいたら、教えて下さい。

Posted by minami at 11:19 PM
IT 武装資本主義

米国がネオコンの主張をもとに先制攻撃を仕掛けたイラク戦争。今回の米国の短期勝利を、IT 武装の差にあった点をわかり易くまとめたコラムが、日経ネットにあった。ちょっと前の記事ではあるが、まだ読んでいない方の為に。「イラクの IT 敗北 ~シリコンバレーから~

圧倒的な IT 能力を備えた軍事力を背景に、米国は今後も米国が問題視する国家への圧力を強めて行くことだろう。今回米国が、大量破壊兵器保有疑惑だけでイラク攻撃を強行した背景には、早期に、フセイン政権による将来起こるかもしれないテロ問題の芽を摘むという理由の他に、米国 IT 兵器のすさまじい進化を戦場のテレビ同時中継なども駆使し世界中にショウケースとして見せつけ、圧倒的な軍事パワーを誇示することで今後の世界戦略のベースにする、という意味が強かったのではないか。

しかし、問題は、その裏側ですさまじいメディア統制が、戦後の今も行われているであろうこと。米国軍がバグダッド侵攻を行った映像は豊富にメディアに流れ出てきていても、戦争の悲惨さをダイレクトに伝える市民被害の映像や声は、欧米のメジャーなマス・メディアで多くは紹介されない。インターネットの小規模メディアの中にそれは分散して存在するが。米国の IT 武装資本主義は、今回の戦争を契機に、さらなる予算がついて、進化を遂げることになるのだろう。しかし、今回の戦争の問題点を、メディア統制がかからない小規模メディアを通じて検証する姿勢も、継続して行く必要があるだろう。War Blog で言えば、Back in Iraq 2.0 の様な。

真実というのは、利害関係が異なる多様な視点を検証した上でないと、見えて来ない。シリコンバレー在住日本人の安藤氏は、この視点をしっかり持って居られる様だ。

Posted by minami at 08:26 AM
5 06, 2003
Color Sidekick from T-Mobile 発売開始

5月5日より、ついにカラー版の Sidekick が米国で発売開始。(シリコンバレー出張中にも、テスト中のベータ版を某氏が使っているのを目撃していたが、やっと発売された。)CNET US に評価速報有り。Outlook とシンクロが出来ない点は不満としながらも、カラー化とメモリ容量の 32MB 化には一定の評価(10点中 7.8 点、Good。)を与えている。この情報は、米国市場の"The Gadget Weblog" の Gizmodo で発見。白黒版では、日本語勉強中の技術者がいたずらをして(真偽不明)、ROM に日本語フォントが入っていたが、カラー版ではどうなるのだろう。メモリーも 32MB に増えたし、これで日本語表示が出来れば、米国出張時に Moblie で使える便利な携帯電話+PDAになるのだが。

ただ、白黒の Sidekick を昨年試した時には、Silicon Valley 地域での GPRS ネットワークの穴の多さ(特に、アンテナ設置に住民がうるさい Palo Alto 近辺)や、音声電話端末としての Sidekick の形状の使いにくさも気になった。これらの点にも改善がなければ、eGadget うるさがたの多い Silicon Valley でも爆発的に売れることは無いのかもしれないが.....半年たって、通信インフラの状況は少しは変わったのだろうか。いずれにしても、常時接続の携帯電話+PDAの複合端末、今後も米国で急速な進化を遂げそうだ。

Posted by minami at 10:11 AM
5 05, 2003
Canon PowerShot SD100

欧米市場で、Canon の新型モデル PowerShot SD100 が登場(欧州名は、IXUS II)。日本ではまだアナウンスが無い様で、果たして市場投入されるかどうかわからないが、IXY より一回り小さくコンパクト・ボディになり、CF でなく SD Card が採用された点は、今後 Canon も超小型デジカメ開発に真剣に取り組むという姿勢の現れと考えていいのだろう。大きさは Pentax Optio S に近いとのことだが、厚みのあるステンレス・ボディなので重量は 165g と従来の IXY よりわずかに軽い程度。CCD は 3.2 Mピクセルと標準的。日本市場向けには、さらに小型化・薄型化された IXY の別モデルが投入される事を期待したい。

Posted by minami at 12:52 AM
5 03, 2003
VAIO U の使われ方

昨年7月に実施されたものだが、SonySyle が吉田カバンとともに VAIO U ユーザー専用バッグを企画した際(ちなみに同カバンは限定製造でもう売り切れ。)、Vaio U ユーザー対象のアンケート調査を行っている。その結果がなかなか興味深い。移動中の電車内でも利用、ネット接続以外では地図の閲覧などに使用、アクセスは Air H" が主体、AC アダプターも常時携帯、という現在の Vaio U ユーザー像が浮かび上がる。自分の使い方を振り返ると、確かにうなずける部分がある。

Q1「バイオU」をどんなシーンで使用しますか?、では、通勤・通学途上の交通機関内で使っている人が5割強。デート中の情報収集に、という人が15%いるのは微笑ましい。

Q2「バイオU」をどこで使用しますか?、では、さらに詳細に利用場所がわかる。自宅・会社・喫茶店という誰もが利用する場所以外で、電車内は約5割、車の中は約4割。車、とは、バス・タクシーの他に、自分で車を運転する人が、車を止めて社内で操作する様なこともあるのだろう。GPS アンテナをつけて、カーナビがわりに使っていることなども考えられる。屋外利用は意外と少なく44%だが、微反射液晶の U101 が発売されて直射日光下でも使い易くなると、もう少し数字が伸びるのだろう。

Q3「バイオU」をどんな用途で使用しますか?、の結果が、なかなか興味深い。インターネット接続(ブラウザ利用が主体だろう。)・メールという2大用途はさすがに上位だが、3位の地図利用が49%、4位の音楽利用が44%いるというのが面白い。地図というのは、カーナビ的用途はそれほど多くないだろうから、Web の地図検索で行き先を調べたり、グルナビなどで飲食店の場所を調べたあとで、その地図を保存しておいて使うことが多いのかもしれない。MP3 プレイヤーとして Vaio U を使うのは、少ない電池の持ちを減らしてしまうことからすると意外だが、MP3 プレイヤーを別途持ち歩くより、大容量バッテリーを購入して音楽プレイヤーとしても使う、そんなやり方だろうか。CD から Ripping をした後で携帯プレイヤーにダウンロードする手間もいらないので、iPod 的に大容量 HDD 付き音楽プレイヤーとして利用している層もいるのだろう。動画再生が3割以上居るのは、VAIO ユーザーらしさを感じる。デスクトップ VAIO でテレビ録画をしたものを、持ち出すのだろうか。電子ブックとして使っている人が15%も居るというのは、本当かな、という感じもあるが。

Q4「バイオ U」をインターネットに接続するときの方法は?、では、Air H" の月額固定利用をしている人がトップの44%。当方も、もうすぐ登場するシグマリオン III の500グラムを切る軽さに引かれながらも、DoCoMo から出るので Air H" 128K を使えないだろうな、という理由でこちらを選択したので、Air H" のヘビーユーザーであるほどこの Vaio U に惹かれるのは理解できる。(それにしても、NEC は、同社が発売している Air H" 128K カードも、DoCoMo シグマリオン III では認識しない設定にさせられてしまうのだろう。なんとなく矛盾も感じるが、補助金を DoCoMo からもらって本体が安くなることを考えると仕方ないか。)面白いのは、Vaio U ユーザーでありながら、「通信しない」人が6%存在すること。移動用のワープロがわり、ということなのだろうか。

最後の設問Q5「バイオ U」と一緒にバッグに入れたいものは?、では、「AC アダプター」がトップの65%。Vaio U1/U3 ではここまでになった数値だが、U101 登場で、この数字は下がるに違いない。U3 ユーザーとしては確かに S バッテリで2時間強という電池の持ちを考えると、同梱の AC アダプターは小型だし、持ち歩きたくなる。本当は自宅と職場に AC アダプターを各1台持っているのが理想的だが、Vaio の他機種と同様、AC アダプターは Sony の利益の儲け頭になっているのか、12,800円する。なぜか、Vaio の AC は、どんなモデルでもこの価格。ユーザーとしてはこれは納得いかないところ。そんなに高いはずはない。当方の様に、クリエを同時に持ち歩きたい人は、17%と少数派。Pocket PC など他機種を利用している人も多いからかもしれないが、PDA がわりに Vaio U を使いたい、という PC 主体 User が Vaio U を買っている、という姿も想像出来る。

どこへでも持ち運べるサブマシンとしての Vaio U の使われ方は、このアンケートからかなり浮かびあがるが、当方がしばらく利用してこれ以外でも便利だと思ったのは、家やオフィス内でのモビリティ。2キロ以上あると、Note PC とはいっても家や会社の中でもそれほど持ち歩かないことが多い。Vaio U だと、気軽にテレビのある居間や、会社の会議室へも持ち運んで、テレビを見ている間の調べ物に使ったり、会議のメモ取りやパワーポイント・プレゼン用マシンとして使うことが可能となる。

会社のデスク上でも、ネットにつながる PC が、あまり場所をとならい形で2台ある形になるのは非常に便利。片方でブラウザーを立ち上げて調べ物をしながら、もう一方の PC でワープロを打つ、といった使い方も出来る。サブマシンのある生活は、なかなか快適。

Posted by minami at 07:30 PM
5 02, 2003
四谷の忍(しのぶ)で牛タンざんまい

一週間のうちに名古屋、大阪と精力的に仕事で動き回っていたという「ん?」さんと、四谷に飲みに出かける。四谷の飲食店街、「しんみち通り」からひとつ市谷寄りの「日米英会話学院通り」を新宿方面に向け歩くと、店がちょっと少なくなった辺りで、右手のオレンジ色の看板が目に止まる。ここが四谷が誇る B 級グルメ向け飲み屋の大御所、たん焼き忍(しのぶ)。普段なら30分以上待たされる事もある、狭いつくりの人気店だが、ゴールデンウィーク中ということもあって10分も待たず入ることが出来た。さあ、目指すは、「日本一のゆでタン」。

しゃきしゃきとした歯ごたえの白菜の漬物と一緒に出てくるタン焼きや、じっくり煮込まれた洋風タンシチュー、タンの旨さが染み出たタンスープなど、牛タンのメニューは多彩で、全て美味。狭い店内で、厨房を囲む様に、客全員が文字通り肩寄せあって食べることになるのだが、それが不思議と店員と客の間に一体感を生む。狭くて会話が騒々しいけれど、妙にリラックスするこの感覚は、週末の夜に心地よい。

生ビールで乾杯しているうちに、さあて出てきた、看板メニューの「ゆでタン」。1cm 弱はあろうかという厚切りタンが、箸で簡単に切ることが出来るくらいじっくり時間をかけて煮込まれ、塩・コショウをまぶされた状態で出てくる。ワサビを表面に箸で塗り伸ばすと、タンを煮込んだおいしいスープが中からじゅじゅっ、と。ジューシーであつあつのゆでタンを、口の中に放り込む。すると、「・・・・・・・・ :-) 。」(言葉に出来ない至福状態。)にしばし入り込む事必至。


予約も可能だが、席を確保してくれる訳ではなく、ある程度順番を優先的にしてくれる位で、基本的にはしばらく店の前で並んで待たねばありつけない、四谷 B 級の味。牛タンざんまいのあとは、人気の表面パリパリの焼きおにぎりでお腹を満たすのも良し、数分歩いたところにある「こうや」に場所を移して、鳥ガラ白濁スープのしなそばを頂くも良し。お腹が一杯になったら、こうやから四谷駅方向に歩いてすぐ、左手ビル地下の Live Music Bar 「メビウス」でジャズ・ボーカルにひたるも良し。四谷の小さな繁華街の、B 級グルメな大人の夜は、かくして更けて行く。

Posted by minami at 10:27 PM
5 01, 2003
大型 PDA としての、 VAIO U3

以前のエントリで、数字上のスペック評価だけ行った VAIO PCG-U101 の発売は、結局ゴールデン・ウィーク後に持ち越されてしまった。それでも新宿の量販店の店頭予約はもうかなり入っている様で、発売予定日の5月10日当日に渡せるかどうかはわからない、と各店では告知されている。

スペック的には文句無いマシンだが、約16万円という価格設定は、サブ・ノート PC としてはちょっと手を出しにくいかな、と考えていて、U1 / U3 発売時にそうした如く、店頭では触ってみるものの、実際の購入には至らなかろう、と考えていた。

一方、新機種 U101 の発表により、旧機種の価格がグンと下がった。新品の U1 が 89,800 円、U3 が 99,800 円と、10 万円を切る価格で最近量販店店頭に並んだのである。ポイントが10%付くことを考えると、U3 は実質9万円ちょっとで買える事になる。(もともと在庫が僅少だった両機種だが、一体どこに Sony は在庫を置いていたのだろう???。)こうなると、購買時の比較検討対象は PDA の Windows CE 機あたりに目線が下がって来る。高性能な Win CE 機は、7-8万円の価格設定。大きさ・重さから考えると直接の比較対象では無いのかもしれないが、価格的には十分比較できるレンジに入ってきてしまった。「各種機能をあきらめない大型 PDA」そういう意識で手に入れると、VAIO U3 は U101 発売直前の今でも付加価値を感じることが出来る。発売されて半年たった U3 は多くの製品レビューがなされているので詳細は記述しないが、当方が感じた使い勝手をつらつらと書いてみる。

大型 PDA、と位置付けたのは、今回 VAIO U3 と購買比較対象にしたものが Windows CE 機の CASSIOPEIA E-3000 GENIO e550GD だったから。軽くて持ち運びがし易い Win CE 機は、400MHz の XSCALE プロセッサを得て魅力が高まっているが、PDA であるが故に限られる画面サイズ、機能上妥協しなければならない部分がどうしてもあった。出先で使いたいアプリケーションは、スケジューラ、アドレス帖がまず候補に上がる。この2つは必要な時にさっと見たいので、起動にどうしても数十秒はかかる PC には不利なアプリだ。しかし、電子メール、ブラウザー、MSオフィスのアプリ、JPEG 写真の閲覧とカンタンな加工、そしてブログの入力、となると、最近の高機能 PDA は対応アプリを搭載してはいるものの、PC で普段使っている環境から、どうしても機能的・速度的な妥協を強いられる事になってしまう。軽い本体重量とのバーターと考えれば仕方無い事だが、こうしたアプリの使い勝手の制限から、多くのメーカーから出る各種 PDA の新機種を試しては自分のニーズを満たしきれない事を知り、切り替え続けて来た。

Palm を PDA として常用している自分は、即時性が最も重要なスケジューラとアドレス帖は CLIE TG-50 を引き続き利用するが、それ以外のアプリケーション、特にネットにアクセスの必要が高いアプリケーションを、Mobile 環境では VAIO U3 に頼る事に決め、えいやっ、と U3 を手に入れてしまった。フルスペックの Note PC をこのサイズにも追い求め、Final Fantasy の 3D 画像を Mobile 環境でも見たい!という方には、今や旧機種となってしまった U3 は全くオススメできないが、高機能な PDA 的に利用したい方には、価格的にも入手しやすいレンジに入ったことは喜ばしい。

過去のレビューでも指摘されている通り、Transmeta CPU ベースの本機は、アプリケーション起動時に若干のもたつきがある事は事実。Win XP の OS 起動も、びっくりするほど高速では無い。しかし、アプリが立ち上がってしまうと、サクサクと気持ち良く使える。自分で感じた良い点、残念だった点を以下列記すると、


<U3 の良いところ>

・標準でついてくる S サイズのリチウムイオン電池は、やや変則的に、底面後方部に配置されるが、PC を直立した状態で利用する際、安定的なホールドが可能な突起の役割を果たす。U101 ではフラット底面になって見映えは良くなったが、電車の中等で立って利用する分には、突起がある方が安心して使える部分も。
・環境に応じてネット接続設定の自動切換えを行い、必要なアプリの自動立ち上げや壁紙の変更まで行って、優しい声で切り替えを知らせてくれる SmartNetwork ソフトは、U3 にもバンドルされている。
・電池は U3 でも当初考えていたよりは持つ、という印象。勿論省電設計の Mobile Celeron 利用の U101 よりはかなり劣るが、一日中外出する場合などでも予備電池を持っていればなんとかなる。オフィスと客先を頻繁に往復する様な、AC 電源を時々利用可能な環境の中であれば、2時間強の U3 の電池の持ちは十分実用的と言える。PDA でも継続してネット接続を行うと電池の持ちはかなり悪くなるので、アウトドアで通信を多用する Mobile User には PDAと比較しフルの通信機能を使える VAIO U3 はオススメ出来る。
・会議中にメモをとる時など、普通サイズの NotePC を会議相手の眼前で机に置くと存在感がありすぎて邪魔に感じさせてしまうこともある。超小型の VAIO U3 なら、そのサイズからさりげなく使う事が可能となる。

<U3 でちょいと残念なところ>

・キー配置は、普通の JIS キーボードと違い特殊。特に、右側 SHIFT キーが無かったりするところは、普段使い慣れた PC キーボードとの差異が大きくつらいところがある。超小型のキーのサイズ、HP のキーボード型 WinCE シリーズ機をかつて所有しそのブラインド・タッチも行っていた当方には使い易いが、慣れるまでは間違ってすぐ横のキーを打ってしまうこともあるかもしれない。
・Wireless LAN は、U101 では 802.11b 対応カード内蔵だが、U3 では PCMCIA カードなどで対応する必要がある。(逆に、このカードを余分に持っている方なら、U3 は買い。)
・Mobile 時の CPU パフォーマンスは、U101 にかなり劣る。上部にリンクの、評価記事御参照。
・U101 から付属することになる、メイン PC の特定フォルダと Vaio U のフォルダを自動で同期する、VAIO Synchronizer は U3 には付属しない。(これはなかなか便利な機能のソフトなので、有償でも良いから VAIO U シリーズ旧機種ユーザーへの配布もソニーに検討してもらいたいところだ。)
・予備の専用リチウムイオン充電池の価格は非常に高い。最小の S サイズでも、電池だけで2万円弱。

先週末は比較的豊富に新宿量販店にあった Vaio U3 の在庫は、連休入りとなって減りつつあるかもしれないが、U101 程の高性能を求めないユーザーには、10万円を切った U3 は魅力的な選択肢。気になる方は、店頭でとりあえず実機に触って試されることをオススメしたい。勿論、U101 が連休後出荷され、実物を見ると、U3 の機能でも不足に感じられてしまうことも間違い無いだろうが、それでもいいや、と言う方にのみ、おすすめです。連休で旅行先でも Blog し続けたい、でも重い PC は持ち運びたくない....という Blog 中毒の方にはうってつけ。

とりあえず当方は、非常に満足。ミニチュア・サイズ PC の VAIO U3 の中で、いつも使うソフトがきびきびと動いている様子を見るだけでも、妙に楽しい.....!?。

Posted by minami at 07:31 PM