6 16, 2003
国産 RSS 対応リーダー、NewsGlue を購入

NewsGlue40.gif
5月半ば頃に最初の製品が発表され、Blog 各所で話題になっていた Glue Software 社の日本語対応 RSS リーダー、NewsGlue が、約1ヶ月を経て、6月13日に Ver. 1.1.1 になった。先日お会いした I 社 S 氏のお勧めもあって、遅まきながら試用版をダウンロード。.net フレームワーク対応なので、事前に容量の大きいファイルのダウンロードを行わなければならないのがちょいと面倒だが、必要な環境が自分の PC に導入されているかどうかは Glue Software 社のダウンロードサイトで確認出来るので心配は無い。

2週間のフリートライアルが可能、ということで早速使い始めたが、なかなか使い勝手が良く、ユーザーが一人なら複数の PC で利用可能な柔軟なライセンス形態だったので、Vector で購入を決めた。Ver. 1.1.1 は NewsGlue の画面内から Web Page の直接閲覧も可能で、オフラインでの記事取り込み機能も充実するなど、なかなか使い勝手良く仕上がっている。1ヶ月で、メジャーなバグ・フィクスも済んだ、ということなのだろう。

全くマニュアル等読むことなく、簡単に設定し使い始められる直感的インターフェースも良い。RSS フィードに対応した News サイトもかなりの数が最初から登録済み(主要新聞系サイトや Impress Watch, ASCII 24 といった IT 情報系サイトに加え、CNET の梅田さんのブログやスラッシュドットジャパンまで設定してある。)で、左上のアイコンをクリックし、購読指定をするだけですぐに使い始めることが出来る。良く巡回している Blog サイトは、IE などブラウザで表示後、ボタンクリックを数回し NewsGlue 側で RSS を登録するだけで RSS フィードの購読登録が済む。

今のところ、Windows PC ユーザー向けのみで、Mac ユーザー向けは無い様だが、日本語で主要ニュースサイトや Blog の RSS フィードを手軽に読みたい、と思ってきたユーザーには、使いやすい便利なツールと言えるだろう。

今後、こうした日本語対応 RSS リーダーは、携帯電話向けを始めとして様々な機能進化を遂げることになるのだろう。楽しみである。

Posted by minami at 6 16, 2003 06:34 PM