October 25, 2002
Mobile Blogger's PC 冬モデル

VaioU3.gif
あー、冬、になりました。日中はまだ汗ばむ日もあり、紅葉もいまひとつ進まない暖秋ながら、もう冬!?。コンビニの店舗広告やテレビコマーシャルでクリスマスケーキの予約販売が始まったのとほぼ時を同じくして、大手 PC メーカー各社から冬季モデル、が一斉に発売された。Mobile Blogger としては、選択肢が豊富になった Mobile PCの中からどれに注目し、選択していくべきか。DBL 的推薦モデルをいくつかあげておきたい。いずれも、発売されたばかりのスグレモノばかり。これは、迷うぞ~。日本の PC 小型化技術、ここに極まれり。

まずは、マイナー・バージョンアップの Sony Vaio U3 。「いちばん 小さい バイオ」というキャッチフレーズの通り、各社からミニミニノートが発売される中、やはりこれが一番小さい。重さは820グラムほど電池装着時にはあって、持ち上げると意外にズシっとした質量はあるが、中身がしっかり詰まっているという印象。933MHz のクルーソーにバージョンアップされ高速になるとともに、注目は別売りだが12時間持つというスタミナバッテリーL。実際の持ちが 1/2 - 2/3 程度だとしても、一日それなりに使えるスタミナだ。

Vaio U3 battery pack L.gif
この L バッテリーを装着すると全体の重さは増すが、大きさが小学校低学年のお弁当箱サイズなので、可搬性はやはり高い。たとえば電車の中でふっと取り出してブロッグ、という用途には、PC としてはこの大きさが限界だろう。B5 サイズくらいの PC を座ってひざの上で使っている人もたまに見るが、立ったままでの使い易さを考えた PC、というのはこれしか無い。電車の中でも、街角でも、やはり立ったままでもガンガンリアルタイムにブロギングして行きたい、というハードコアな Mobile Blogger には、これがやはりおすすめ。深いグレーの Body Color も、前機種より高級感がある。

発売は明日、26日。前機種ほどではないだろうが、初ロットは人気を呼ぶので、入手を確実にしたい方は、パソコン屋、量販店に朝方に行くべし。

ちなみに、遅い時間まであいているので、深夜の Gadget Shopper にはひそかに人気のヨドバシカメラ新宿東口店では、すでに U3 を入荷。「ほんとうはソニーが怒るからいけないんだけど、どーしても、というなら発売日前日の今夜でも売ってあげますよ~。」という店員の悪魔のささやきに激しい迷いモードに入っている会社員を目撃。(品切れが予想される Gadget 類はこうして前日にヨドバシに入荷され、ひそかに販売されるケースが多い。本当に買いたいものがあるときは、狙い目。)

ヨドバシの販売価格は、149,800円、ポイントは10%。

Blogger's Mobile PC としては、駆動時間と大きさから U3 が第一の注目機になる訳だが、欠点はやはり狭いキーボード。太い指の方には、かろうじてタッチタイプできるぎりぎりの線だが、やはりミスタイプは増える。文章をひたすらガリガリ打ちたい人には、このキーボードはやや厳しい。画面が小さいので、文字がとても小さく表示される点も、ワンタッチで画面をズーム可能なボタンが液晶画面横にあるとはいえ、ちと厳しい部分もある。

Muramasa cradle.jpg
そこで、そういう方向けには、シャープからの意欲的な冬モデル、クレードルに差し込めば外部 HDD にもなる新しいアイディアのメビウス・ムラマサ PC-MM1-H1W がおすすめ。ヨドバシ店頭で触ってみて、その薄さには驚愕。まさに、ブレード・モバイル PC、と呼びたくなる、名刀ムラマサを体現する様な PC。


MuramasaPC-MM1-H1W.jpg

キーボードも B5 サイズで広めで、なかなか打ち易い。Wireless LAN 内蔵で、ファンレスの静音設計。クレードルで充電ができるとともに外部 Disk として Desk top PC と接続して使える設計は、なかなかに秀逸なので、これは久しぶりにシャープからの大ヒット PC になる予感。薄くすることを優先した為か、最近の PC にしては液晶画面の輝度がやや低い様に見えたことなどはあるが、全体的には良いバランスの PC と感じる。重量は950グラム。大容量バッテリーを装着すると、これも9時間半持つ仕様。Vaio U3 と比較すると、クルーソーは867 MHz と1ランク落ちるが、Blog 的利用ならそれほど大きな違いは感じないのだろう。

どこにでも持ち運べて、立ったままでも使える手軽な小型さとバイオ・ブランドを取るか。究極の薄さと、 Wireless LAN 内蔵、キーボードの打ちやすさを優先するか。

U3 vs ムラマサ冬の陣は始まった。店頭で両方触ってみることを、是非オススメします。

(さすがに私は Clie の大出費で買えませんが...誰か買ったひとがいたら、是非インプレッションを Blog にのせて下さい!みなさんにとっての、理想の Blogger's PC とは?現在お使いの環境がもうカンペキな方は、それも教えて下さい!)

Posted by minami at October 25, 2002 10:27 PM | TrackBack
Comments

DangerのHPに、こんなのが。。

http://www.hiptop.com/

Posted by: Masashi Takemoto on October 28, 2002 01:29 PM

なるほど~、Danger は HipTop で HipLog を、と来ましたか。Data アクセスは無制限で定額のサービスなので、このあたりは Teenager の Mobile Blog として盛り上がる要素を持ってますね。

ここにあげている2機種の PC、確かに現行の Note PC では一番軽かったり薄かったり、ですが、毎日持ち運んで思いついたときに Blog、というには重すぎたり、かさばったりすることはあるし、何しろ Blog 素材を見つけてからそれを Blog に上げるまでの動作がやはりタイムラグがあって、リアルタイム Blog をするには厳しいですね。

先に購入したClie PEG-NX70V は、Access の NetFront Browser の出来がなかなか良く、かなり理想に近い Mobile Blogging Tool ではありますが、電池の持ちや、Air H" の通信のセッションを確立するまでの時間などで、完璧に気持ち良く Realtime Blog するにはもうあと一歩というところもあります。WiFi のカードはまだ Clie オリジナルしか使えないので、Buffalo 等に対応するドライバが将来出れば、Hotspot などでももうすこし色々高速化出来ないか、試してみようと思いますが。


やはりタケモトさんのところで、Mobile Blog PDA 専用機を開発するしかっ。

ちなみに Sidekick は、データ部分の使い勝手はサクサクしていて米国ではかなり好評の様ですが、音声電話機としての使い勝手や T-Mobile のカバレッジなどの点では及第点になっていない様で、売れ行きはしばらく watch してみたいと思っています。

Posted by: minami on October 28, 2002 01:47 PM

Bloggers Movile PC、是非商品企画として成熟させていただければと思います。デジカメや周辺機器との関係も、blogを軸にすえて編成しなおすと、実に面白いですね。ケータイとの関係や、Clieなどとの連携も気になります。
是非また教えてください。

Posted by: takemura on October 28, 2002 06:14 PM

1Kg の現在の Note PC が、500g に近づいてくると、もっと本当に屋外で使う人が増える様に思います。Blog が普及してくると、中毒症状の人は常にネットにつながっていたくなるので、Mobile PC が必須になりますね。Joi は Vaio C が離せない状況になっています。

Clie NX-70V は、Joi もついに Online で予約して、Neoteny Mobile Blogger の標準 Tool になりそうです。

MovableType の編集画面には直接入れませんが、綺麗な液晶とフォントのおかげで(ここにはソニー的 PDA の「美学」が感じられます。)Blog Site チェックと短いコメントの入力(この場面では内蔵 Keyboard が役立ちます。)はどこからでも行えます。

Browser の NetFront には自動巡回機能も有り、いくつか気になる Blog URL を登録しておけば、自動的にトップ画面の内容は Cache に取ってきてくれるので、便利に使えます。

ClieMail もタイマー設定が可能となり、毎日決まった時間あるいは一定の時間間隔毎(選択可能)に複数の Mail Box に自動接続して Mailを受信することも可能となっています。

内蔵のデジタルスチルカメラ、ビデオ機能も、35万画素カメラと割り切ると、起動も軽いですし、Blog 的素材集めには十分使える印象です。

しかし、慣れると操作や通信のリアルタイムネスがどんどん欲しくなるもので、Blog の使い勝手に特化した機器も欲しくなりますね。Danger の Sidekick の将来の進化は注目する必要がありそうです。

Posted by: minami on October 28, 2002 06:57 PM

南さん、こんにちは。遅ればせながらサイトにご挨拶しにきました。

PC冬モデルといえば、先週SharpのMURAMASAを購入しました。クレードルに置くだけで外付けハードディスクになるので便利そうじゃないですか?今まで会社のPCと自宅のPC、メールだけは両方で受け取れる設定になっていましたが、これを使えば進行中の作業ファイルはすべてこのPCに一本化できそう。使ってみての評価はまた後日。
blogの研究もすすめます!

Posted by: chiaki on October 30, 2002 10:11 PM

Chiaki さん、いらっしゃいませ。

なんと、もう Muramasa 入手済みですか。発売されたばっかりなのに、素早いですね~。ウラヤマシイ。
Loftwork の諏訪さんも、お元気でしょうか~~?

評価レポート、期待して居ります。

Posted by: minami on October 31, 2002 12:03 AM

明日には手元に届くそうです。

諏訪の影響を受けて、私もすっかり「買い物はインターネットで」になってしまいました。(ちなみに諏訪は何年も前から服から家具、カップヌードルまで、可能な限りオンラインで購入してしまう人。今でも事務所に毎日のように宅急便のおじさんがきています:-)

今回のMURAMASAも実物を見ないで購入してしまったので、明日が楽しみです。事務所の写真付で投稿できるのかな?明日、挑戦してみます。

Posted by: chiaki on October 31, 2002 05:48 PM

液晶がちょっとだけ暗いかな~、ということが我慢できれば、極薄なのに USB Port もちゃんと二つついていたり、なかなか Muramasa の新モデルはよさげでした。きっと満足されるでしょう。いいなあ~。

諏訪さんは、電波少年のなすび(古いネタ)のネット版というところでしょうか。すごいなぁ。カップヌードルを買った、のは、ほぼ日で企画したスペシャルカップ麺でしょうね、きっと。あれもすぐに売り切れたらしいですね~。

Posted by: minami on October 31, 2002 06:29 PM

お、chiakiさんがこんなところに出没されているとは。(「こんな」に深い意味はありません)

MURAMASA購入ですか、モバイラーですね。スゴーイ。
Note PCをHDとして接続するのはMacでは大昔から(うるさい?)できてましたが、とても便利でしたよ。
Winはボリュームの扱いがあまり柔軟ではないので、MURAMASAでどれくらい使いやすくなっているのか興味津々です。

レポート楽しみしてますね。

Posted by: tai on November 1, 2002 03:37 PM

おおっと、スタパの Muramasa Review が....

http://ad.impress.co.jp/tie-up/muramasa0210_3/

Vaio U のキーボードはやはり小さくてやや打ちにくいし、画面もあそこまで小さいと文字を読むのがつらいし...やはり冬モデルの真打ちはこれですかね。

Posted by: minami on November 4, 2002 10:42 PM

これって記事広告ですね。
うーん、スタパ斉藤の真骨頂はジバラ買いにあったと思うのだが。。

やっぱり後任はDigi Kumaさんでしょうか?

Posted by: tai on November 11, 2002 05:51 PM

スタパさんの最近のパターンは、まずは広告タイアップ型でまず実機テストされて、本当に気に入ったら個人購入、というパターンが多い様な。Tech Writer という商売は、忙しいけど楽しいかもしれないですね。

Posted by: minami on November 11, 2002 06:48 PM

ture

Posted by: akuna on January 23, 2005 11:11 AM
Post a comment
Name:


Email Address:


URL:


Comments:


Remember info?