June 14, 2003
Sigmarion III をサクサク使う

Palm OS Love の好評連載シリーズ、「あなたも絶対欲しくなる「sigmarion III(シグマリオン3)レビュー」。伊藤氏による第二弾の記事が掲載された。(もうすでに Palm OS Love の特集記事は、"Palm OS" というサイト名の枠を超えてますね ;-p > Eri さん。)

ちょうど先週、Melco WLI-CF-S11G の Wireless LAN カード用のドライバを導入、Sigmarion III を Wireless LAN 環境で使える様にしたところだったので、この記事は大変役立った。Sigmarion III は、新しいソフトを導入し使い込む程に、そのきびきびとして俊敏な使い勝手に磨きがかかる。Note PC の代わりとして利用することに、自信が付き始めた。

固定料金 PHS 通信カードの @FreeD は、Air H" との共用に気が引けてまだ導入していないのだが、ちょうど所有していた CF 型 Wireless LAN カードのドライバがあることを掲示板で知って、先週導入してみた。Sigmarion III で使ってなかなか電池が持つことは Palm OS Love の特集の内容の通りだが、当方が注目したのはその動作速度。

Internet Explorer を使って試しに自分の Blog にアクセスしてみると、最初8-10秒待たされるが、その後ビュンと読み込まれる。この速度、タダモノではない。Zaurus SL-C750 でも同じカードを装着して Wireless LAN で試してみたが、ここまで速くは無かった。同じ 400MHz の PXA255 チップを使っているはずなのだが。IE で表示される Blog ページのレイアウトも、PC で表示されるものとほぼ同等で、Side Title の処理が横になったり下になったりすることが多い Zaurus SL-C750 や CLIE の NetFront Ver. 3.0 ブラウザよりも使い勝手が良いし、動作もきびきびしている印象だ。(もうひとつプリインストールされているブラウザの Pixcel Browser でも読み込みスピードは速いが、JAVA 処理の問題か、Blogrolling がうまく表示されないので、当方はもっぱら IE を利用している。)

CF Wireless LAN カードと Windows CE 用の IE の組み合わせがなかなか気に入って、次になんとかしたかったのが Mailer。Sigmarion 標準 Mailer の Outlook と同じインターフェースの「受信トレイ」は、動作がどうも遅くて、折角の Network の高速化に着いてきていない印象だったので、これをなんとかしたいと思っていた。そこで、前出の伊藤氏記事に掲載されていた、nPOP を導入。メールサーバ上のヘッダーをすばやく降ろしてきてくれるので、極めて高速で、実用的。機能は受信トレイほど多機能ではないが、その分スピード感がぐっと上がる。

Mobile でメール受信を行うとき、特に PHS 通信カードなどを利用していると、地下鉄駅で電車を待ちながらメールのヘッダー、本文、添付ファイルすべてを受信しようとして、そこに電車が到着してしまい、やむなくメールダウンロードの途中で地下鉄乗車、なんてことがこれまで良くあったが、nPOP ならすばやくヘッダーだけを降ろしてくれるので便利。あとは、地下鉄が次の駅に到着する度に、必要なメールだけを読み出す、そんな使い方も可能となる。

同じ伊藤氏特集の中の Pocket Outlook Viewer の ROSE もとても使い勝手が良い。Sigmarion III 標準スケジューラーの「予定表」を利用すると、スケジュール容量の多い当方は立ち上がりまでに5呼吸くらい待たされる感じで、実用性を感じていなかったが、ROSE はビュンと立ち上がる上に、画面いっぱいに月間スケジュールを表示してくれる。この一覧性は本当に、素晴らしいし、動作速度も数倍上がることになる。

Sigmarion III と PC を結ぶ USB ケーブルは、他製品の USB ケーブルが使えることが知られているが、当方の場合でも、Canon の USB 接続電卓についているケーブルや Sony Memory Stick USB Reader MSAC-US20 付属のケーブルが問題無く利用出来た。汎用ケーブルがシンクに利用できる PDA というのはある様で無い(高価なケーブルがメーカーの利益源になっていることが多い)ので、これは嬉しいところだ。

ということで、Palm OS Love の伊藤氏の特集は、Sigmarion III ユーザーの当方にとって、システム全体のさらなるサクサク化を行う上で大変役立った、のでありました。伊藤氏に、感謝。

Posted by minami at June 14, 2003 10:09 PM | TrackBack
Comments

SigmarionⅢ、ノートPCの代わりに僕も検討しています。
3年前 3kg近いフルスペックノート
の余りの重さに耐え切れず、
1年前 1kgのSHARP MURAMASA
を導入するも3ヶ月ほどすると、それでも重い気がして
(慣れというか、人間の楽したいという欲望は恐ろしい・・・)
半年前 NECのPocketGear
を購入してみたが、文字入力のしづらさから、なかなかメモ代わりにというわけにも行かず。

現状、Sigmarionが一番バランスいいかなぁ、と。
でもAirH"が使えないのは痛い・・・

Posted by: Dragonfly on June 21, 2003 01:50 PM

1kg でも、満員電車・徒歩通勤などで毎日持ち歩くと、結構つらいですよね。毎日持ち歩いて何とかなるのは、やはり PDA 単体重量として 500g 以下かなあ、と。そうなると、Sigmarion III はなかなか良い選択肢だと思います。

一方で、128K Air H" ユーザーの方ですと、64K の @FreeD に変更するのは、かなり迷いが生じますよね。私もこの迷いをまだ断ち切れず、@FreeD に移行出来ていないのですが、組み合わせると良いはずなのはわかってはいるのですよね....この組み合わせで既にお使いの方の感想を聞いてみたいなぁ、と思っています。特に、Air H" と両方試された方、の。

Air H" もまだ持って居られない新規ユーザーの方なら、新宿ヨドバシカメラで、@FreeD カードと Biglobe の ISP サービスとの組み合わせで、Sigmarion III が5万円以下で売っていました。

Posted by: minami on June 21, 2003 02:02 PM

亀レスですが、私の記事をほめていただいて
ありがとうございます。
本当にsigmarion IIIは使いやすいです。
1997年にWindowsCE機1号機が出て以来
やっと実用になるマシンが登場した、という思いで
興奮してレビューを書きました。
パソコンでは当たり前の速度かもしれませんが、
PDAユーザーからすると本当に凄い速度なんです。
6年間待った甲斐がありました。
その辺りの感動が伝わって、少しでも
PDAが盛り上がるといいんですけどねえ。
これからもサイト更新がんばってくださいね。

Posted by: 伊藤浩一 on June 25, 2003 11:18 PM

お、伊藤さん御本人ですか。はじめまして。コメント有難うございます。

伊藤さんの記事のおかげで、背中を押されて Sigmarion III 購入出来ましたが、使い込むほどに良さがわかるマシンですね。

私も HP 200LX から HP Journada 7xx シリーズなど使い込んできて、ヨコ型の PDA に対しては特別な思い入れを持ち続けて来たのですが、いつも帯に短したすきに長し、的な中途半端さがあって継続利用出来きれずに来ましたが、Sigmarion III は (Docomo の通信サービスしばりがあること以外は)非常に良いな、と感じています。

伊藤さんの、「あなたも絶対欲しくなる~」シリーズ第三弾、楽しみにして居ります。今後ともよろしくお願い致します。

当方的には、Sigmarion 情報は伊藤さん、Palm 情報は Erieri さんの記事を非常に参考にさせて頂いて居ります。(余談ですが、デジカメ記事は山田久美男さんと、スタパ斉藤さん、ですね。)

Posted by: minami on June 26, 2003 08:15 AM
Post a comment
Name:


Email Address:


URL:


Comments:


Remember info?